サントリーの愛鳥活動

愛鳥活動とは

よみがえれアホウドリ!復活をめざして

乱獲によって絶滅の危機にあったアホウドリの1,000羽への復活をめざし、愛鳥キャンペーン20年記念事業として1993年にスタートしました。財団法人 山階鳥類研究所の鳥島での保護活動を支援するため、募金活動「サントリー・アルバトロス募金」を中心とした協力を行い、これまでに1,000万円を超える募金を寄附しています。関係者の尽力により、2005年には鳥島で、従来からの繁殖地とは別の新繁殖地の形成が成功し、2008年にはアホウドリの推定総個体数が2,000羽を越えました。現在一層確実な復活のために、過去の繁殖地のひとつであり、火山噴火のおそれのない小笠原諸島聟島への再導入計画が始まっています。聟島でのアホウドリ繁殖地の形成を速やかに進めるため、2008年から、鳥島のヒナを聟島に移送して人工飼育し、巣立たせることが行われています。これはアホウドリ類が、巣立った場所を生まれ故郷と考えて、数年後に繁殖年齢に達した際にその場所に戻って繁殖する性質を利用するものです。

■ サントリー・アルバトロス募金

サントリー愛鳥キャンペーンは様々な啓発活動を行う一方で、具体的に保護活動に協力するため、1992年から「サントリー・アルバトロス募金」を設置し、みなさまからいただいた募金をアホウドリ保護活動に役立てています。この活動を継続していくためには、船のチャーター代など交通費はもちろんのこと、アホウドリが安心して暮らせるための営巣地の整備、ヒナの飼育のための新鮮な餌や冷凍庫、人工衛星を使った追跡調査や無人監視カメラでの観察のための通信費など、たくさんのお金が必要です。みなさんのご厚意がアホウドリの復活を推進し、地球全体の自然環境保全につながります。どうぞあたたかいご支援をお願いいたします。

あなたの愛を保護基金に。よみがえれアホウドリ! SAVE THE ALBATROSS

送り先

郵便振替 口座番号:00130-7-24955 サントリー・アルバトロス募金
1口:1000円(何口でも結構です)

お問い合わせ

〒135-8631 東京都港区台場2-3-3 サントリーホールディングス株式会社 エコ戦略部 愛鳥活動担当
電話:03-5579-1513 FAX:03-5579-1722

山階鳥類研究所「アホウドリ 復活への展望」

鳥島でのデコイ作戦、聟島へのヒナ移送をはじめとする山階鳥類研究所のアホウドリ保護活動を紹介し、あわせてアホウドリの基礎データを提供するページです。

■ リーフレット「よみがえれアホウドリ!復活をめざして」

乱獲によって500羽あまりにまで減ってしまったアホウドリ。あまりに減ってしまったアホウドリを、安心して繁殖できる新しい営巣地に集め、1,000羽まで増やすことを目標に保護活動が始まりました。アホウドリやその保護活動をたくさんの方に知っていただこうと、わかりやすくまとめたリーフレット「よみがえれアホウドリ!復活をめざして」を作成しました。

※現在パンフレットについては完売しました。

当時のキャンペーン内容をWebでご覧いただけます。

よみがえれアホウドリ!復活をめざして

学校関係者、地域団体、自然・野鳥保護団体および地方自治体等の主催による啓発活動にお使いいただく場合、リーフレットを30部まで無償でご提供しています。ご希望の方は、下記よりお申し込み下さい。

リーフレットのお申し込み

リーフレット

このページの先頭へ