『サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー』とは、どんな製品ですか?

『サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー』とは、自然が育んだ素材と、苦味・強炭酸の刺激に着目して生まれたエナジードリンクです。

独特な味わいがあり、カフェインを含む茶葉である"グアユサ"を使用しています。
また、コクがあり後キレの良い爽快な辛みのジンジャー、クリアな清涼感のミントを使用し、自然が育んだ素材の、エナジー感のある味わいに仕上げました。
さらに、ホップと有機グレープフルーツ果汁が持つクセになる苦味と、喉にグッとくる強炭酸の刺激を掛け合わせることで、これまでに無かったエナジー感を生み出しました。

カフェイン量は、従来のエナジードリンクよりも少ない1本あたり45mgで、525mlの緑茶飲料1本分(当社商品)とほぼ同等の量です。
持続性エネルギー源であるパラチノース®(てんさいを原料とした糖類)も使用しています。

また、容器は、持ち運ぶことができ、どんなシーンでも飲めるように、再栓可能なペットボトル容器を採用しました。


『サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー』ブランドサイトはこちらから

こちらのQ&Aはお役に立ちましたか?

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

ご協力ありがとうございました。
よろしければ、ご意見をお聞かせください。

【炭酸飲料の関連FAQ】

Q&Aを探す

このページの先頭へ