サンバーズ選手同士のスペシャル対談

Talk × Talk小川猛 × デ・アルマス アライン

バレンタイン事情、教えます!

昨年4月に宮崎・都城東高校から加入のデ・アルマス アライン選手。キューバ出身のアライン選手は高校1年の時に来日し、3年の時には創部3年目のチームをインターハイ出場に導きました。規定により今シーズンのV.LEAGUEは出場することができませんが、先輩たちのプレーを見て吸収し、来シーズンに向けて準備中です。そんなアライン選手が兄と慕うのが、日本人の父とケニア人の母を持つ入団4年目の小川猛選手。タンザニアで生まれ、父の仕事の関係で世界各国を転々とし、中学から日本へ、バレーボールは高校1年から始めました。海外から日本にやって来て、何かと共通点が多い両選手はプライベートでも仲良し。インターナショナルな小川選手とアライン選手にお互いのことから母国でのバレンタイン事情のことまで語ってもらいました!

バレンタインデーは海外では男性から女性に愛の告白をする日だそうです。

バレンタインデーについてのトークは大いに盛り上がりました!

英語の先生であり、兄のような存在です!

アライン選手は初登場です。まずはファンの皆様へ自己紹介をお願いします。

アライン デ・アルマス アラインです。2017年にキューバから日本に来て、宮崎県にある都城東高校に通っていました。そこで3年間過ごして、昨年4月、サントリーサンバーズに入りました。今、19歳です。よろしくお願いします!

小川選手とアライン選手は仲が良いそうですね。小川選手から見たアライン選手の性格は?

小川 初めて会った時の印象はシャイだなと思ったんですが、打ち解けるとフレンドリー。それに言われたことはしっかりやる真面目な面も持っていますね

小川選手とアライン選手は普段は何語で会話しているんですか?

アライン 英語です
小川 ダニさん(リマ ダニエル通訳)が日本語、僕が英語を教えています。アラインは入団当初、英語をほとんど話すことができなかったんですが、どんどん上達して、今ではペラペラです。ディマ(ドミトリー・ムセルスキー選手)とも英語で会話していますし、LINEでのやり取りもすべて英語ですね
アライン タケシは僕にとって英語の先生であり、兄のような存在です。大阪に来てびっくりしたのが、みんな、喋るスピードがすごく早いことでした。日本語を聞き取ることができなくて、何を言っているのか分からなかったんです。そんな時にタケシがよく助けてくれました。タケシには感謝しています
小川 以前、サンバーズに所属していたキューバ出身のジャン(ヤドリアン・エスコバル選手)が僕にとって兄のような存在でした。アラインは弟のような感じがしますね。僕も中学から日本に来て、文化や考え方の違いで大変な思いをしましたし、アラインも同じように苦労しているので、日本のやり方を説明してあげたりしています
アライン タケシは優しくて、本当の兄のようです

バレンタインデーは男性にとって一大イベントなんです!

小川選手は中学までタンザニアをはじめ各国で、アライン選手は中学までキューバで生活していました。もうすぐ2月14日ですので(取材日は1月31日)、母国でのバレンタイン事情や思い出などを教えてもらいたいのですが。

小川 僕は、タンザニア、ケニア、パナマ共和国、パプアニューギニアなどで暮らしたことがありますが、女性から男性へチョコレートを贈るのは日本だけなんじゃないかな。海外ではバレンタインデーは男の人にとって一大イベント。男性から女性へ思いを伝える日なんです。だから、中学の時に女の子からチョコレートをもらった時は驚きましたね
アライン キューバではバレンタインデーは男の人が女の人のためにロマンチックな1日を演出する日なんです。毎年、父が母のためにいろいろと準備をしていたことをよく覚えています
小川 小川家でもそう。うちは父が日本人なんですが、母のためにバレンタインデーは張り切っていましたね。しかも、2月14日は母の誕生日でもあるんです。だから、誕生日用とバレンタイン用の花束が2つ、プレゼントも2つ用意されている。そういう様子をずっと見てきていたので、バレンタインデーは男性が女性のために頑張らないといけない日だと思っています
アライン 僕の母も誕生日が2月8日でバレンタインデーと近いんですが、誕生日は誕生日、バレンタインはバレンタインで父が花束を贈っていましたね

そうなんですね!日本人女性からすると羨ましい限りです。

小川 ディマやレオコーチ(レオナルド・カルバリョコーチ)、ダニさんもバレンタインデーのためにプランを立てていると思いますよ

お母様がお父様からバレンタインデーにもらっていた花束は両手いっぱいの大きさだったとか。日本人女性にはなんとも羨ましい限り!

バレンタインデーの甘酸っぱい思い出とは?

両選手のバレンタインデーの思い出を教えてください。

アライン 中学生の時に男女のグループで映画を見て、食事をして、最後、カップルに分かれて公園を散歩しました
小川 花束は?
アライン 渡しましたね (と、照れながら)
小川 僕はバラの花束と2メートルくらいのクマのぬいぐるみをプレゼントしたことがありますね

2メートルですか!

小川 バレンタインデーに何をプレゼントするのか、海外のサイトで検索したら、初めてのバレンタインデーにはクマのぬいぐるみを贈ることが多いそうなんです。それで、僕の身長と同じくらいのクマのぬいぐるみをプレゼントしました

アライン選手もクマのぬいぐるみを送らないと。

アライン キューバでは歌をプレゼントすることもあるんですよ
小川 やったことある?
アライン ないです、ないない (笑)

失敗したバレンタインデーは?

小川 レストランで食事をして、花束もプレゼントしたんですけど、『これだけ?』と怒られたことがあります。どうやら、花束以外にもプレゼントを用意しなくちゃいけなかったみたいです(苦笑)。バレンタインデーは、その子のことがどれだけ好きなのかを見せる日でもあるので、ある意味、誕生日やクリスマスよりもプレッシャーがかかるイベントですね(笑)

今年のバレンタインデーは?

小川 内緒です(笑)
アライン コロナなので、試合が終わったら、まっすぐ寮に帰ります!

バレンタインデーの失敗談を思い出し、思わず顔を覆う小川選手。

来シーズン、一緒にコートに立とう!

バレンタイントークは尽きないですね。最後にバレーボールについて話を聞かせてください。小川選手は今シーズン、オポジットからミドルブロッカーにコンバートし、1月17日に行われたVC長野トライデンツ戦で先発出場してVOMに選出されましたね。

小川 ブロックがとにかく難しいですね。実際に試合に出て、ブロックは全然ダメでした。サイドとの連携などブロックはまだまだ課題が多いですが、試合を見ているだけでも勉強になりますので、武器である高さを活かしたAクイックをさらに磨いて、ブロックの技術を身に付けていきたいと思います

アライン選手はV.LEAGUEの試合を見て、どのようなことを感じていますか?

アライン ジェイテクトやパナソニックには日本代表の選手がたくさん所属していて、レベルが高いですね。早くコートに立ちたいと思いながら試合を見ています
小川 アラインはパワーがあるし、サーブもいい。これからいろいろなことを吸収して、良い選手になっていくと思います。来シーズン、V.LEAGUEでアラインと一緒にコートに立ちたいですね

アライン選手の今後の目標は?

アライン 来シーズン、試合に出ることが目標です。そして帰化したら、日本代表を目指したい。けど、まずはチームで試合に出られるように頑張ります

では最後に両選手からファンの皆様にメッセージをお願いします。

アライン 僕自身は今シーズン、試合に出ることができませんが、チームは優勝を目指して最後までボールに食らいつきPLAY HARDします。リモートや会場で応援よろしくお願いします!
小川 まだまだレギュラーラウンドの戦いは続きます。試合に出るチャンスを掴んだら、これまでやってきたことや学んできたことをコート上で発揮して勝利に貢献したいと思います。引き続き応援よろしくお願いします!

ありがとうございました。

アライン選手が言葉に詰まったり日本語を理解できなかったりすると、小川選手が英語で話しかけてサポート。そのお陰でインタビューはスムーズに進行しました。小川選手はアライン選手のことを「アライン」や「AJ」、アライン選手は「タケシ」や英語で『仲間、相棒』を意味する「ホーミー」と呼んでいるとか。ちなみにこの「ホーミー」には『バッググラウンドが近い仲間』とのニュアンスが含まれていて、アライン選手が小川選手にとても親しみを持っていることが伝わります。今はコロナの影響で、なかなか一緒に出かけることはできないですが、普段からLINEでメッセージを送りあったり、おすすめの映画やドラマを教えあったりしているそうです。来シーズン、両選手が一緒にコートに立つ日をぜひ楽しみにしていてください!

(取材:2021年1月31日)

TOP