サンバーズ選手同士のスペシャル対談

Talk × Talk小野遥輝×大宅真樹×秦耕介×喜入祥充

「固い絆で結ばれています!
2018年度入団4人組」

内定時代を含めるとチームメイトになって約1年が経ちました!同期そろってピースサイン!

昨年4月にサンバーズの一員になった元気いっぱいな4選手をピックアップ!関東の大学出身の小野選手、秦選手、喜入選手に、山口県の東亜大学出身の大宅選手。関東と中国地方ということで、最初はちょっぴり疎外感を感じていた大宅選手ですが(笑)、今ではすっかり仲良しに。カラオケに行ったり、食事に行ったりしているそう。今年の正月には、そろって携帯型ゲーム機を購入し、部屋に集まっては夜な夜な対戦しているとか。お互いのことをよく知る4選手に、それぞれの性格やプレーのことなどを聞いちゃいました!

元日にゲーム機購入!

携帯型ゲーム機を買ったそうですね。

喜入 あ、バレてる(笑)!
大宅 元日に3人で買いに行ったんだよね。喜入は帰省していたので、その時はいなかったけれど、後から買わせた(笑)。
4人のLINEグループがあるんですけど、「買うでしょ!」とメッセージを入れて。
喜入 買わないという選択肢はなかった(笑)。
それからは誰かの部屋に集まって、一緒にゲームをしていますね。
大宅 赤ちゃんをあやすゲームとか。
喜入 それは真樹と遥輝だけ。しかも、わざわざ僕の部屋に来て、二人でゲームをして(笑)。

最初は3対1でした(?)

4人はすぐに仲良くなったんですか?

大宅 耕介、遥輝、喜入は関東組だから、もともと仲が良かったんじゃないの?
喜入 確かに。大学時代、リーグが終わった後、早稲田、筑波、中央、明治の同期が集まって、食事に行っていて、東海の選手も時々、顔を出して いた。その中に遥輝もいたよね。
小野 4年になってからかな。
喜入 そういう意味では、僕ら3人は最初から仲が良かったな。
大宅 ほら!(と、拗ねる大宅選手)
喜入 でもすぐに4人仲良くなったやん(笑)。

小野選手は「実はツッコミが鋭いんです」

仲が良いということですし、お互いの性格をよく理解していると思います。そこで、オフィシャルサイトのプロフィールに掲載されている「実は◯◯なんです」が、本当にそうなのかを検証したいなと。まず、小野選手は「実はよくしゃべる」そうですね。

大宅 普段、遥輝と一緒にいることが多いけど、結構しゃべるよね。
喜入 話題によっては、よくしゃべる。
時々めちゃくちゃ正確なツッコミをボソっと入れるんだよね。それが面白い!僕の中では遥輝は、「実はツッコミが鋭い」かな。

よくしゃべるという小野遥輝選手。
対談中はあまりコメントが多くなかったですが、
存在感は抜群でした。

大宅選手は「実は几帳面なんです」

続いて、大宅選手。大宅選手は「実は人見知り」だそうですが。

誰とでもすぐに打ち解けるタイプではないよね。
大宅 めちゃくちゃ人見知りだって。

では、人見知り以外で、大宅選手の「実は◯◯なんです」を教えてください。

真樹は、実は綺麗好きだよね。
喜入 それは言える!雰囲気からはそう見えないけれど(笑)、寮の部屋も片付いているし。
小物類も整理整頓されているし。

意外ですね。

几帳面だよね。
大宅 そうかな。じゃ、「実は几帳面」ということで(笑)!

大宅真樹選手は、
小野選手曰く「結構優しい」性格だそう。

秦選手は「実はマイペースなんです」

秦選手は実は?

大宅 マイペースだよね。
いろんな人にマイペースだと言われるな。
大宅 でも、耕介がジコチューだと思ったことはないよ。
喜入 なんのフォローやねん(笑)!

大宅選手曰く「都会人」な、秦耕介選手

喜入選手は、見たまんま(笑)!

喜入選手はどうですか?プロフィールでは、「実は絶叫系が苦手なんです」ということだったので、性格を表すような「実は」を教えてください。

うーん、喜入は見たまんまだからなあ。
大宅 本当に真面目なのかどうかわかんないけど、とりあえず真面目だし。
喜入 僕は真面目やって!
大宅 実は色が黒い!
喜入 それこそ、見たまんまやん(笑)。

小野選手、何かコメントお願いします。

小野 ……(10秒沈黙)。
喜入 おいっ、何もないんかい!
大宅 やっぱり見たまんまってことで(笑)。

見たまんまの性格だと言われる喜入祥充選手

4人の中で一番◯◯なのは?

ちなみに、4人の中で一番しっかりしている人は誰なんでしょうか?

大宅 遥輝だな。練習前の新人の仕事もテキパキやっているし。

一番おしゃれなのは?

大宅&喜入 耕介!
大宅 耕介の私服を僕が着たら、お笑いの衣装になってしまうんだけど、耕介が着ると似合うんだよね。それに、今着ているパーカーも、耕介はサマになっているんだけど、僕が着たら、普通!
喜入 ほら、パーカーの紐の結び方からして違うし。そこから真似していこう(笑)!
大宅 (おもむろに紐を結び出す)
喜入 紐を結んでも、変わらないわ。
大宅 そもそも僕ら3人はファッションにまったく興味がない。ジャージで電車に乗って出かけることができるもん。
喜入 なんの自慢やねん(笑)。

秦選手の私服に袖を通してみた大宅選手。
「僕が着たら、お笑いぽくなるでしょ(笑)」

秦選手がおしゃれだということがよくわかりました(笑)!じゃあ、この4人の中で一番歌がうまいのは?

大宅 僕?
喜入 7月に開催された「サンバーズビアガーデン」の時もファンの皆さんの前で歌っていたしなー。マイクを持つと、真樹は自分に酔いしれている。

大宅選手がよく歌っている曲は?

大宅 中西保志さんの『最後の雨』です!
喜入 ちょっと歌ってみ!
大宅 て、歌えるかい!

一番笑いセンスがあるのは?

喜入 僕でしょ(笑)!あ、でも遥輝か。
実力はあるよね(笑)。
喜入 キャラクターも濃いし(笑)。

と、言われていますが。

小野 ……(笑顔で沈黙)。

小野選手は存在感抜群ですよね。続いて、一番おしゃべりなのは?

喜入 僕かな。一人でしゃべっているかも。

大分大会の時、喜入選手はいなかったそうですね。すごくベンチが静かだったとあるスタッフから聞きましたよ。

喜入 でしょー(笑)。

「大宅選手のここがすごい!」

ここからはプレーについて。3選手から見た「大宅選手のここはすごい!」というところを教えてください。

サーブ!入部当初と比べると、よく入るようになったよね。こないだもサービスエースを取っていたし。
喜入 正確なトス。高校時代にドリームマッチで一緒のチームになった時に打ちやすいと感じて、スパイカーが打ちやすいトスを上げてくれているなと昔から思っていた。そこが真樹のすごいところであり、良いところだよね。
大宅 めちゃくちゃ照れる!
小野 どこから上げてもトスが正確なところ。僕は一番真樹のトスが打ちやすい。
大宅 素直に嬉しい!ありがとう!

「喜入選手のここがすごい!」

続いて、喜入選手のここがすごい!

大宅 ディグ(スパイクレシーブ)がヤバい!練習でも、スパイクがコートに落ちないもん。体全体で突っ込んでくる。怖くないのかなって思う。
喜入 怖い時もあるよ(笑)。
大宅 あと、もともとスパイカーなので、サーブも、スパイクもできる。オールラウンダーだし、憧れますっ!
ポジティブなところ。プレー以外の面で周りを笑顔にさせたり、エネルギーを与えたりできる。そういう部分を持っているのは、チームの中で、星谷(健太朗)さんと喜入だけなんじゃないかな。
小野 練習ではリベロをしているけれど、試合ではリベロでないところで起用されることもあり、大変だと思います。でも、どのポジションであっても、試合ではしっかり自分の持ち味を出すことができる。そこが喜入のすごいところだなって。
喜入 ありがとう!

「秦選手のここがすごい!」

秦選手は?

喜入 中学時代からプレーを見ているけど、安定感が抜群やなって。一緒にコートに立っていて、耕介にトスが上がったら決めてくれるだろうと安心していられる。リベロというポジション柄、本当は安心していたらいけないんだけどね(笑)。でも、それくらい頼もしい存在やな。
小野 早い攻撃ができるし、パイブ攻撃も早いテンポでしっかり打つことができる。学生時代からずっとやってきていると思うんですが、ただただすごいなって。
ニヤニヤしちゃうな(笑)。
喜入 早いトスでもしっかりインナーに打てるし、コース幅もあるし、コートの奥にも打てる。またスキルが上がったんじゃない?
そう言ってもらえると嬉しいな。
大宅 耕介は、相手コートに立っていたら、うざい選手(笑)。反対に一緒のチームだったら、頼もしい。練習でマッチアップした時、僕の右手しか狙ってこなかったり、からかわれているような打ち方をされたり、ホント、うざい(笑)!でも、同じコートに立っていたら、一番トスが上げやすい。同期の絆があるからかな(笑)?
僕も真樹がこういうトスを上げたいんだろうなとわかるので、やりやすい。高校の時からユース代表で一緒にプレーしていたしね。
大宅 同期の絆!やっぱり同期の信頼関係だな。

「小野選手のここがすごい!」

最後は、小野選手のここがすごい!

喜入 大学4年の時は、遥輝一人にやられていたな。すばしっこいので、2枚ブロックがつくことは難しいし、でも1枚だったら決められる。あと、大学時代、僕はスパイカーだったので、ブロッカーの遥輝の手が出てきすぎて気持ち悪いくらいだった(笑)。そういうことを知っているので、遥輝ならなんとかしてくれるんじゃないかというワクワク感がある。
うん。遥輝はなんか持っているよね。
大宅 それは感じる。
それと、早い!その一言に尽きる。ミドルブロッカーとしてのあらゆるプレーのスピードが、Vリーグの中でもトップを争うくらい早い。小さなミドルブロッカーが打ち方など手本にした方がいいような選手だよね。
小野 (はにかみながら)ありがとう。
大宅 ミドルブロッカー陣の中で一番トスが上げやすい!
それって、また同期の絆?
大宅 そう!同期の絆は大きいんですよ!(と言い残し、治療のために退席)

同期は特別な存在

「同期の絆」と連呼していた大宅選手が去ってしまいましたが(笑)、最後に3人にとって同期とは?

喜入 僕が経験していないことを3人がしているので、いろんなことを相談できるし、同期がいて良かったなって思うな。
一緒にいたら安心するよね。いろんな話ができるし。
小野 みんな、しっかりしているので、何かあったら、相談し合って、4人で考えて、僕にとって同期は落ち着ける存在。
喜入 お互いに助け合ったり、刺激しあったり、やっぱり同期は特別な存在やな。

4選手の若いパワーで、これからもぜひチームを盛り上げてくださいね!ありがとうございました!

スマートフォンを携帯型ゲーム機に見立てて、
寮の部屋で遊んでいる様子を再現。

再現写真を撮影中、
小野選手はこっそりスマートフォンを指でタップし、
細部までこだわって演技していました。
3人は「遥輝のそういうところが面白い!」
と大爆笑(笑)。

固い絆で結ばれているという4選手。彼らに目標を聞いたら、Vリーグ初代チャンピオンと同期一緒にコートに立つことと答えてくれました。同期一緒にコートに立つという目標は、1月26日(土)、東京ホームゲームの大分三好ヴァイセアドラー戦で実現。もう1つの大きな目標であるVリーグ優勝に向けて奮闘する4選手にご注目ください!

(取材:2019年1月15日)

TOP