サンバーズ選手同士のスペシャル対談

Talk × Talk山村宏太 × 米山達也 × 吉田譲

「山村宏太と愉快な?…頼れる仲間たち」

ファンクラブ会報誌「COURTSIDE!」19号内で、
2009/10V・プレミアリーグ開幕スペシャル企画として
行われた3人の座談会。
その時と同じポーズで。
左から吉田譲スタッフ、
山村宏太コーチ、米山達也選手。

5月に行われた「第66回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」をもってユニフォームを脱いだ山村宏太選手。今シーズンからはコーチという立場で、常勝軍団復活に力を注ぐことになりました。指導者としてスタートしたばかりの山村コーチと、今シーズンよりキャプテンとしてチームを率いることになった入団8年目の米山達也選手、そして、山村コーチとは1学年後輩で、学生時代から仲が良いという事務局の吉田譲スタッフが、6月のある日、箕面トレーニングセンターに集合!なんと、このメンバーによるトークは、8年前にもファンクラブ会報誌「COURTSIDE!」で実施しています。年齢も、現役時代のポジションもまったく違うけれど、昔から仲が良いという3人のトークはいったいどうなることやら?予測不能のトークのはじまりです!

昔はトガりまくっていました!

山村コーチ、14年間、お疲れ様でした!今日は「山村宏太勇退記念スペシャル座談会」として、米山選手と吉田スタッフに来てもらいました。なぜ、このメンバーになったかというと、実は8年前の2009/10V・プレミアリーグ開幕前に座談会を行っているんです。

米山 全然覚えていない!
山村 (そのページを見ながら)僕、若くない?
吉田 宏太さん、顔が細くないですか?
米山 気持ち悪っ!
山村 おいっ、誰が!
米山 すみません!僕がっす(笑)。

この時からお互い変わりましたか?

山村 僕は随分、丸くなった。昔はほんとトガっていたから。ほら、写真を見てもトガりまくってるし(笑)。
吉田 確かに(笑)。めちゃめちゃ不機嫌そうな顔をしていますね。
米山 3ショットも無理やり笑顔をつくって!
山村 そこまで言う(笑)!?

ちなみに8年前の3ショットがこちら!

肉体に変化ありの米山選手、吉田スタッフは熱いまんま

米山選手、吉田スタッフはどうですか?

山村 達也は基本的に変わってないよな。でも、肉体は変わった(笑)
米山 だらしなくなりましたね(笑)。
山村 昔はもっと無駄がない感じだったけど、社会人になって、いいものを食べ過ぎちゃって(笑)。ジョーは、今も昔も熱い。そこは変わらない。

吉田スタッフは、山村コーチと一緒にお酒を飲みに行くと、いつも泣いていたそうですね。

山村 そう、僕が「悔しかったら、やってみろ!」と言う。そしたら「やります!」と返事しながら、泣いて。いつもそんな感じだったよな。
吉田 宏太さんからは常にハッパをかけてもらっていましたよね。
山村 その時と比べると、お酒の飲み方は、かなり大人になったよな。昔は……ここでは言えないわ(笑)。

米山選手について言うと、8年前は、よく勘違い発言をしていたそうですけど。

山村 達也は、勘違い発言というか、1から10まで丁寧に説明しようとするんだよね。
米山 話が長い割にオチがないとよく言われます。
山村 なんとか思いを伝えようと一生懸命なのはわかるんだけど、面白くもなんともない(笑)。そこも昔から変わらないな。

8年前の会報誌「COURTSIDE!」を見て、
「うわ、若い!」「ジョーさん、色が白い!」など、
感想をもらしていました。

僕からすり寄っていきました!

ちなみに、山村コーチと吉田スタッフは、いつから仲が良いんですか?

山村 仲は良くないですよ。
吉田 またまた(笑)。僕が大学3年で、宏太さんが4年の時に、ユニバで一緒になったんですよね。その時から宏太さんにはよくしてもらっています。

米山選手は?

山村 達也は、入ってすぐ、いきなりグイグイと迫ってこられて…。
米山 僕からすり寄っていきました(笑)。兄がいるからか、僕、小さい頃から同級生と遊ぶより年上の人と一緒に遊ぶことが多かったんですよね。高校でも、大学でもそう。サンバーズでも、同期とも仲が良いですけど、一緒に食事に行くのは、(OBの)坂本(雄一郎)さん、宏太さんやジョーさん、サベさん(佐別當賢治)といった先輩たち。特にジョーさんは、僕が入団した時に独身寮の寮長をされていて、よく面倒を見てもらっていて。ジョーさんが宏太さんと仲が良かったこともあって、3人でよく食事に行くようになったんですよね。
山村 最近、3人で行ってないよなあ。行きたいなあ。
米山&吉田 じゃ、行っちゃいますか!

山村コーチの慰労会は開いていないんですか?

山村 そんなのあったけ?
吉田 チーム全体の会はやったんですが、3人はこれからですね。宏太さんも初めてコーチをすることになって忙しいと思いますし。
山村 気を使ってくれているの?
吉田 えっ(動揺しながら)、達也、早く予定を立てよう!
米山 ハイっ!

気心の知れた仲ということもあり、
トークは大盛り上がり!

すごすぎでしょ!山村宏太伝説

山村コーチは勇退することを事前に2人に伝えていたのでしょうか?

山村 伝えていないですね。ジョーは事務局にいるので、そういう話はいち早く耳に入るだろうし、選手もなんとなく感じていたんじゃないかな。
米山 まあ、そこはなんとなく。でも、体が痛い、動かないとよく言われていましたけど、実際にコートに立ったら活躍されますので、まだ引退しなくてもいいじゃんとは思いました。
山村 そう言ってもらえるのはうれしいね。
吉田 実際、5月に行われたビーチバレーの大会(※「V・マッチビーチバレー大会 in おおた」のこと )でも準優勝していますからね。
山村 いやいや、遊びだし。

ある意味、伝説ですよね。引退をした選手が準優勝って。ほかにも、2人だけが知っている山村コーチにまつわるエピソードがあれば教えてください。

吉田 V・プレミアリーグ出場試合数記録を持っていますからねー。それだけでも伝説ですし、北京オリンピック最終予選で指を骨折しながらコートに立っていたこともスゴイ。ドクターストップがかかっていて、プレーできる状態ではなかったんですよね。
山村 手術をして糸がまだ入っていたんだよね。糸といっても硬いし、プレーしていると当たって痛い。だから試合中に抜糸してもらって、そのままコートに立ち続けたけど、たいしたことないよ。ちょっと血が滲んだくらいで。

いやいや、十分、伝説に値するエピソードですよ。

吉田 宏太さんのバレーに対する熱さ、思いを、若い選手は引き継いでいってほしいと思いますね。
米山 確かに、勝利に対する貪欲さはすごいと思います。試合で、ほかの選手の調子が良くなくて、宏太さんが「俺にトスを全部、持ってこい!決めてやる!」と言ったことがあったんですよね。
山村 なんで、知っているの?
米山 岡本(祥吾)から聞きましたもん
山村 そうなの。岡本も、僕の言葉を聞いて、意地になって、コートの真ん中くらいからクイックを上げたんだよね。
米山 それを決めたんですよね。宏太さんはどんなに負けていても、絶対に下を向かなかった。そういう強い心を持った人間がたくさんいれば必然的に強くなると思いますし、そういう選手を増やしていきたいです。

8年前と比べて、
随分丸くなったという山村宏太コーチ

出遅れてしまった涙の胴上げシーン

現役最後の試合となった黒鷲旗準々決勝vs堺ブレイザーズ戦はどうでしたか?

山村 フルセットの末に敗れてしまいましたけど、最後にこんなに面白い試合ができて、「幸せだなー」って満足感でいっぱいでしたね。

最後の胴上げのシーンはこみ上げてくるものがあったんじゃないですか?

山村 試合後、藤中がすごく泣いていたんです。それを見て、胸が熱くなりましたね。そんなに気持ちを賭けてやってくれていたんだと思いました。

米山選手は?

米山 みんな、一斉に泣いて、宏太さんのところに集まったでしょ。特に(藤中)謙也が大号泣しながら、「宏太さん、宏太さん」って。僕は、それを見ながら、「うーん、タイミングを逃してしまったな」って。だから、宏太さんには普通に「お疲れっした!」、宏太さんも「おうっ!」って。あっさりしていましたよね。
山村 乗り切れなかったんだ(笑)。
米山 そう、謙也のインパクトが大き過ぎて。それに阿部(裕太)さんもいるし、どうしようって。結局、阿部さんにも「お疲れっした!」と、そんな感じになっちゃいました。

吉田スタッフの第一声は、業務連絡

吉田スタッフは?

吉田 試合直後に、宏太さんに会ったんですけど、「サインが欲しいと言われている関係者がいるので、こっちに来てくれませんか?」とお願いして、その後、慌てて、「お疲れ様でした!」って(笑)。
山村 第一声が業務連絡(笑)。
吉田 いやいや、胴上げのシーンや観客に手を振っている姿を見た時は、「最後なんだな」と感極まるものはありましたよ。泣くまではいかなかったですけど。
山村 だって「サイン、お願いします!」だもん。僕も「はーい」って(笑)。
吉田 宏太さんは絶対に泣かないと思っていましたからね。

ちなみに尖っていた頃の1枚がこちら!

ジョーのことは一番信頼しているし、任せられる。

長い付き合いで、お互いをよく知っているからこそですよね。

山村 まあ、こいつのことは、一番信頼しているし、任せられますよね。
吉田 おおっ、これ、大きい文字で書いてくださいね!(ご希望通り、大きい文字にしましたよ!)
山村 僕も立場が変わって、やらなきゃいけないことがたくさんある。現場のことは松崎、牟田にサポートしてもらっているし、事務局でも、みんなに助けてもらっている。その中で、一番頼れて、相談できるのは、やっぱりジョーなんだよね。ジョーなしでは考えられないなって。
吉田 事務局と現場、お互いに要望がある中で、僕も現場に宏太さんが来てくれて、相談しやすいですし、お互いにいいチームを作れるように頑張っていきたいですね。

やる、頑張る!

米山選手はキャプテンという立場になりますね。山村コーチは米山選手に何を期待していますか?

山村 チームに厳しさが薄れてきているように感じていたんです。達也は、厳しい環境でバレーをやってきた人間ですから、そういう部分をチームに再び注入してくれると思っています。
米山 宏太さんとは時代は違いますが、それに近い、厳しい環境でバレーをしてきています。今シーズン、荻野(正二)さんが監督に就任し、これまで以上に練習が厳しくなると思います。それに対して、受け入れられない選手がいるかもしれない。だけど、実際、僕たちはずっと優勝できていないので、じゃあ、勝つためにどうしたらいいのか。そのためには、自分を厳しく律して、相手より気持ちで勝たないといけない。選手ひとりひとりがどれだけ自分に厳しくできるのか。なんていうのかな……(ここから米山選手の独白が5分ほど、続きます…)
吉田 最初に宏太さんが言われた通りでしたね(笑)。1から10まで説明するという。
山村 うん、一生懸命なんだよな。
米山 やる、頑張る!
吉田 「やる」という説明やったんか(笑)。
米山 自分を律して、みんなでやる、頑張る!
山村 途中から話を聞いていなかったわ(笑)。とにかく、達也がキャプテンをする上でのサポートはしていくから。

今シーズンからキャプテンを務めることになった
米山達也選手

力を合わせて頑張っていきましょう!

改めて、米山選手、吉田スタッフから、山村コーチへメッセージをお願いします。

吉田 宏太さんの色を出してやってもらえれば、僕が言うのもなんですが、結果はついてくると思います。ただ、頑張り屋さんなので、頑張り過ぎないか、そこが心配ですね。
山村 頑張り過ぎないのは大事だよね。適当に手を抜きます!
吉田 いやいや(笑)。頼れるところは、選手や僕に頼りつつ、頑張り過ぎず、手を抜かず、やっていってください!
米山 コーチと選手、立場は違いますが、これまで通り、僕は宏太さんを頼ります。宏太さんも他の選手の意見を知りたかったりすると思いますので、僕は選手とコーチ陣とのつなぎ役をしつつ、最終的なゴールである優勝に向けて、一緒に頑張っていきたいと思います。

山村コーチが全幅の信頼を寄せる
事務局の吉田譲スタッフ

山村コーチから意気込みをお願いします!

山村 コーチになっても自分らしさを出していきたいと思っていますので、コーチでありながら、ムードメーカーのような、キャラクターの立つコーチになっていきたいですね。そして、コーチ陣、選手、事務局と、風通しのいい関係を作っていきたい。そのためには、2人の力は絶対に必要になる。これからは、どんどん3人で食事に行く機会を設けていきたいですね。そういう意味では、8年前に、このメンバーと座談会をしたことに運命を感じます。コーチ、キャプテン、事務局、立場は違いますが、力を合わせて頑張りましょう!

では、最後にファンの皆様にメッセージをお願いします。

山村 今後は、コーチとしての山村宏太にぜひ注目してほしいですね。もしかしたら、選手より目立つコーチになるかも(笑)。これからも応援よろしくお願いします!

サンバーズの勝利のために、3人力を合わせて、頑張ってください!ありがとうございました。

「これからも宏太さんに頼ります!」とこのポーズ。

トーク中、話題になった、山村コーチの胴上げシーンで大号泣した藤中選手に、その理由を直撃すると、「めちゃめちゃ涙もろくって。試合が終わった瞬間、我慢する間もなく、涙が出てきちゃったんです」と照れくさそうにひと言。その後、「あんなにすごい選手の最後の試合に、一緒にコートに立てて、うれしかった」とも話してくれました。若手からベテランまで、みんなに慕われる山村コーチ、そしてキャプテンとしてチームを率いることになった米山選手、事務局の吉田スタッフ。それぞれ立場は違いますが、サンバーズを強くしたいという気持ちは同じ。3人は、トークを通して、その思いを再確認したようでした。常勝軍団復活に向けて始動した新生サンバーズに、ぜひご期待ください!

(取材:2017年6月13日)

TOP