サンバーズ選手同士のスペシャル対談

Talk × Talk柴小屋康行 × 橋本大智

「ドラマ好き(?)な二人」

趣味が一緒だったり、出身地が近かったりと、何かしら共通点がある選手たちが登場し、ざっくばらんにトークを繰り広げるこのコーナー。第一回目は「ドラマ好き(?)」の柴小屋選手と橋本選手が、ハマったドラマやこれから見たいドラマなどについて語ります!

きっかけは、『あまちゃん』

両選手は“ドラマ好き(?)”だそうですが。

柴小屋 実は昔からドラマが好きだった訳ではないんです。ドラマって1話見逃すと話が進んでしまって、内容が分からなくなってしまうでしょ。毎週ドラマのために早く帰ってきたり、予定を空けておいたりするのは難しいですし。それに録画するほどでもないなって。でも昨年8月頃、橋本と一緒にいた時に特に何もすることがなくて、それならドラマでも見ようかということになったんですよ。
橋本 それが『あまちゃん』だったんですよね。
柴小屋 その時点で既に100話近くまで進んでいたけど、全話録画している選手がいて、見せてもらったらハマりにハマっちゃって(笑)。これまでで一番ハマったドラマかもしれない。
橋本 僕もドラマをよく見るタイプではなかったんですけど、『あまちゃん』はハマりましたね。

ドラマを見る時は2人そろって♪

柴小屋 それから(リアルタイムで見るなど)「抜け駆けはしない」という協定を結んで(笑)、時間を合わせて、僕の部屋で2人そろってから録画を見ていました。
橋本 だから2人の予定が合わないと見ない(笑)。見る時は3時間ぐらい一気に見ていました。
柴小屋 2人でソファに座って、時々僕は横になったりしながら「この東北弁はちょっとイントネーションが違う!」とかツッコミつつ・・・。
橋本 それに対して僕は「そうなんですか」と相づちを打ちつつ・・・(笑)。
柴小屋 橋本は「(能年)玲奈ちゃん、可愛いな」としか言ってなかったじゃん(笑)。

好き過ぎて・・・

『あまちゃん』で一番好きなシーンは?

柴小屋 僕は、最終週の、薬師丸ひろ子さん扮する鈴鹿ひろ美が『潮騒のメモリー』を熱唱するシーン。元の歌詞である「三途の川のマーメイド」を、「三代前からマーメイド」に替えて歌うところは涙が出た。
橋本 僕もあのシーンは泣けました。
柴小屋 僕なんて『あまちゃん』が好き過ぎて、『あ、まっちゃん』というタイトルで、松崎選手を主人公にした動画を作りましたからね(笑)

あまロス対策で見はじめた『半沢直樹』

柴小屋 それほど大好きだったので、このまま『あまちゃん』を見終わったら“あまロス症候群”になってしまうと思ったんです。それで橋本と相談して見はじめたのが、『半沢直樹』。流行っていたし、何より橋本が、大和田常務、じゃなくて、俳優の香川照之さんに似ているからなんですけどね(笑)。
橋本 昔から似ていると言われます。ちなみに僕らが『半沢直樹』を見はじめた頃には、最終回は終わっていて、ブームもとっくに去っていた(笑)。
柴小屋 結局、『半沢』もリアルタイムでは見ていないよね。僕らの間で「倍返しだ!」の言葉が流行ったのは、11月頃だし・・・(笑)。

柴小屋選手についていきます!

その後、見たドラマは?

柴小屋 その後、僕は松崎と一緒に『リーガルハイ』を見ていました。これも最初は過去の録画を見ていたんですが、最終回は追いついて、リアルタイムで見ることができた!
橋本 僕はその間に昔、柴小屋さんが以前ハマったという『SPEC(スペック)〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』を借りて見ていました。というのも、今ちょうど劇場版が公開されているんですよ。それを柴小屋さんと一緒に見に行くために必死で見ていたんです(笑)。
柴小屋 もう、見終わった?
橋本 すみません!なかなか時間がなくて、まだなんです!
柴小屋 早く映画を見たいんだけど・・・。
橋本 先に劇場版を見に行きましょう!柴小屋さん、内容を教えてください!僕は柴小屋さんと一緒に映画を見に行きたいです!!『リーガルハイ』も後で必ず見ます!

柴小屋選手は、実は・・・

『SPEC(スペック)』も、『リーガルハイ』も、リアルタイムではないんですね(笑)

橋本 そうなりますね。
柴小屋 僕が『SPEC(スペック)』にハマった時も、リアルタイムではなかった。ドラマが終わった後に放映されたスペシャルドラマを見て「面白いな」と思って、DVDを借りて一気に見たもん。

両選手は、本当に“ドラマ好き”なんでしょうか。

柴小屋 いや~、「ドラマ好きっ!」とは違うでしょ(笑)。何よりリアルタイムで見ていないし(笑)。それに僕よりもいろいろとドラマを見ている選手はたくさんいますからね。僕がハマったドラマは、『あまちゃん』より前になると、『SPEC(スペック)』のほかでは、『古畑任三郎』(1994年、1996年、1999年)までさかのぼりますよ!
橋本 僕は、『HERO』(2001年)、『GTO』(1998年、2012年)、『タイガー&ドラゴン』(2005年)に、『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(2006年)が好きでした。あ、最近では『安堂ロイド』も見ていました。
柴小屋 お前、けっこうドラマ見てるよな(※ボソッとつぶやく柴小屋選手)。

この冬のイチオシドラマは

最後に、2人が見たい2014年冬ドラマを教えてください!

橋本 実は僕、見たいドラマがあるんですよ。今年の大河ドラマ『軍師官兵衛』なんですけど・・・。柴小屋さん、どうです?
柴小屋 大河ドラマはあまり興味ないなあ。
橋本 じゃあ、杉本哲太さん、古田新太さんという『あまちゃん』で活躍された俳優が出演する『隠蔽捜査』は?
柴小屋 うーん、これがいいんじゃない?(※2014年冬ドラマの一覧表を指差しながら)
橋本 月9ですか!柴小屋さん、これ、一緒に見ましょうよ!
柴小屋 了解!この冬、ドラマ好き(?)の僕らのイチオシは、『あまちゃん』にも出演していた有村架純ちゃんが出る『失恋ショコラティエ』です!

これからも2人そろって仲良くドラマを見てくださいね。

主人公・半沢直樹に扮して「倍返しだ!」。
ちなみに柴小屋選手のお気に入りは、大和田常務が土下座するあの有名なシーン。
「ベタですけど、あれは名場面です!」

半沢直樹の敵役である大和田常務こと、俳優の香川照之さんに似ていると評判の橋本選手。
大和田常務が「やれるもんならやってみな!」の名台詞を吐いたシーンを再現。

(取材:2013年12月)

他の記事も読む

MORE

対談 Talk×Talk 一覧へ

TOP