ちょこっとサンバーズ

プレイバック☆長崎

3月16日-17日は長崎県(佐世保・諫早)で試合が行われました。

長崎といえば、松崎選手と牟田選手の出身地。
また、栗山選手はお隣の佐賀県出身です。

夕食後、記念撮影をしようと「長崎方面出身の人~」と声をかけたところ、「京都方面の人はいらないですか~?」と塩田選手も寄ってきたので(笑)、4人で一緒に「ハイチーズ」。

左より、松崎選手(長崎県出身)、栗山選手(佐賀県出身)、
塩田選手(京都府出身)、牟田選手(長崎県出身)。

栗山選手の地元・佐賀県嬉野市は、土曜日の試合が行われた佐世保から、日曜日の会場である諫早に移動する途中で近くを通りました。
そして、長崎県・諫早市出身の牟田選手の自宅は、このホテルから20分の距離というご近所っぷり!

こちらは、夕食後にくつろぐ二木選手、越川選手、金子選手。
1984年生まれの同級生トリオ。

同じく84年生まれの佐別當選手は、ひと足早く部屋に戻っていました

下のロビーで打ち合わせをしていた吉田マネージャーに、「ジョーさん、洗濯もの(出してください)」と声をかけるルーキー塩田選手。

「よっしゃ!」と階段を上っていた吉田マネージャーになぜかヘッドロックされそうになる愛されよう。

日曜日は、長崎空港から飛行機で大阪に戻りました。
飛行機に乗り込む直前、「あれ?お土産に買ったカステラがない!」と慌てる二木選手。
引き返して探しに行ったところ、手荷物検査場で無事発見!

躍動感がありすぎて、ピントが合わず

この日は気流の関係で、機体が少し揺れました。
飛行機が得意ではない荻野ヘッドコーチは、あまり眠れずお疲れモード。

一方、飛行機へっちゃらの越川選手。
「揺れても眠れます」と笑顔。

そういえば、越川選手は髪を切りました。 次回は春ヘア特集をお届け予定です!

このページの先頭へ