ちょこっとサンバーズ

堺さんとの練習試合

4月23日に、堺ブレイザーズさんと練習試合を行いました。

この日は朝から快晴。
堺さんはチームバスで、13時前に箕面トレーニングセンターにいらっしゃいました。

各チーム1時間ほど練習を行い、14時に試合開始!

サンバーズは柴小屋、岡本、アンドレ、冨士田、塩田、米山、高橋でスタート。
第1セット途中で、越川、栗山、松崎が入りました。

第2セットでは、金子、二木、佐別當が出場。
その後第3セット、第4セットでもしばしばメンバーチェンジを行い、全日本合宿のため不在だった山村、鈴木を除くほとんどの選手が出場しました。

約100人の方が見守る中、4セットを行い、結果は 25-23、25-19、25-23、26-24 でした。

柴小屋選手
岡本選手、越川選手、塩田選手
サンバーズとブレイザーズ
試合後、ストレッチをする米山選手&アンドレ選手

越川選手に、久々にサンバーズでプレーした感想と黒鷲旗に向けての意気込みを聞きました。

私がプレーしていた時のサンバーズとは、メンバーもほとんど変わっているので比べることはできませんが、新しい選手がたくさんいて、すごく楽しみなチームだと思いました。またその中でプレーすることがすごく新鮮に感じます!
一人一人が自分の仕事を把握し、行動していくことが、勝利のポイントだと思います。
サンバーズが優勝するために、しっかり役割を果たし、新たな風をサンバーズに吹き込めたらと思います!

故障から復帰した冨士田選手にも感想を聞きました。

去年の12月に故障してから約4ヶ月ぶりに試合形式のゲームに参加し、まず何より、またみんなと同じようにバレーボールができるというのが嬉しかったし楽しかったです。
スパイクはなかなか決まりませんでしたが、ここをもう少し練習すればいけるんじゃないかという気付きがあったのは収穫でした。ブロックに関しても、4ヶ月全く練習ができていなかったので、ステップ等を体が覚えていないんじゃないかと不安がありましたが、自分が思っていたよりは動けていると感じました。
黒鷲旗では、とにかくリーグ戦以上の成績を残すこと、そして、自分が試合に出て、リーグでみんなに迷惑をかけた分を取り返すぐらいの強い気持ちで臨みたいです。まだ課題がたくさんあるので、これから最善の準備をして一番いい状態で黒鷲を迎えられるようにしたいです!

第61回黒鷲旗 全日本男女選抜バレーボール大会は、5月1日(火)~6(日)にボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)で行われます。
ぜひ会場にお越しいただき、応援をよろしくお願いします!

このページの先頭へ