ちょこっとサンバーズ

牟田選手&塩田選手、デビューの巻。

皆さん、こんにちは。
先週末の大阪ホームゲーム3連戦では、熱い応援をありがとうございました!
おかげさまでチームは初日に敗戦したものの、2日目、3日目は快勝で2連勝!!
勝ち越しはなりませんでしたが、3勝4敗(4位)で第1Legを終了することができました。
今週末から第2Legが始まりますが、チャレンジャーとして一戦一戦全力で戦って参ります。

今回の大阪ホームゲームで、2011年度入社のルーキー・牟田真司選手(ウイングスパイカー)が、V・プレミアリーグデビューを果たしました!

2010/11 V・プレミアリーグから、内定選手としてサンバーズに加入していた牟田選手。しかし故障もあって、まだ試合には出場していませんでした。その後故障は順調に回復し、昨年9月に開催された近畿総合選手権大会に出場。試合経験を積み、今回満を持してプレミアリーグデビューとなりました。

1月20日、FC東京戦の試合前ミーティングで、エントリーメンバーを告げられた牟田選手。「この3連戦で絶対出場してみせる!」と練習を重ねて当日を迎えたため、実際ホワイトボードに名前が書かれているのを見た瞬間は「よっしゃー!!」と心の中で叫んだとのこと。しかし…ジワジワと独特の「緊張感」に包まれていったそうです。
この日はピンチサーバー、最終日22日の大分三好戦にもサーブと守備固めで出場。これで2試合の出場となりました。

-V・プレミアリーグでプレーした感想は?

20日はサーブのみの出場でしたが、初めてコートに立ち緊張感を味わえたことは、自分にとって本当によい経験をさせて頂いたと思っています。22日はサーブに加え、バック3つのポジションも任せて頂き「いいプレーをお見せしたい!」一心で臨みましたが、やはりまだまだ何もできませんでした…。もっと練習あるのみです!!

-今後の抱負を聞かせてください

もっともっと練習をして、試合で最高のプレーができるようになりたいと思います!次回チャンスをつかんだときは、今度はサーブで相手を崩したり、ポイントに繋がるプレーで勝利に貢献したいです!!

牟田選手の今後の活躍に期待したいと思います!
また、1月14日のパナソニック戦で早くも内定選手としてデビューした塩田達也選手(ミドルブロッカー)も、大阪ホームゲームに出場しました。

-V・プレミアリーグ デビュー戦の感想は?

先輩方、ファンの皆様の支えのお陰で、思いっきりプレーさせてもらえました!
すごく楽しかったです。

-大阪ホームゲームで大歓声は聞こえましたか?

あれだけたくさんの方々に応援していただき、大歓声の中プレーするのが初めてだったのではじめは緊張しましたが、途中からすごく楽しくプレーすることができました。ファンの皆様の力ってすごいと思いました!

-今後の抱負を聞かせてください

今までの試合で多くの課題が見つかったので、練習で一つ一つ、コツコツと練習し、活躍できるよう、また試合で結果を残せるよう頑張ります。

これからも、牟田選手・塩田選手をあたたかく応援していただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします!

このページの先頭へ