社会貢献活動

SOCIAL ACTION WORK

2019724日(水)

高槻市家庭婦人バレークリニック

  • 日時
    6月26日(水)14:00-16:00
  • 会場
    古曾部防災公園体育館
  • 講師
    (選  手)小野、鳥飼、山本、藤中、秦、加藤、星谷
    (スタッフ)荻野、酒井、松崎、米山、佐別當
  • 参加
    高槻市家庭婦人 58名

この日は、古曽部防災公園体育館にてバレーボールクリニックを開催しました。
高槻市の教室は、昨年地震の影響で実施できなかったため、2年ぶりの教室となりました。
まず、開会の挨拶、自己紹介、写真撮影を終えると、スタッフの米山さん統括の下、クリニックがスタートしました。
まずは、ウォーキング、ランニングをしながら体操、ストレッチを盛り込んだウォーミングアップ。心拍数を上げながらだったので、息を切らしている方が大勢いらっしゃいました。
次に基本練習の、アンダーパスやオーバーパス、対面強打を行いました。
休憩を挟み、シートレシーブへ。シートレシーブでは、選手たちの強烈なスパイクや巧みなフェイントに飛びつく姿が印象的で、思わず力が入ってしまう場面も見られました。また、ローテーションで行っていたため、空きチームは酒井コーチの超スパルタトレーニングで「ヒィ~ヒィ~」悲鳴を上げながら耐え抜きました。
その後に部門練習(スパイク、トス、レセプション)を経て、最後に試合形式の練習を行いました。ここでは荻野監督がコートに立ちプレーする場面や、普段と違うポジションを務める選手が慣れずにミスをする場面で、参加者の方々から喝を入れられる場面などが見られ、真剣かつ笑顔の絶えない楽しい教室となりました。

社会貢献活動一覧

TOP