社会貢献活動

SOCIAL ACTION WORK

20197 5日(金)

仙台市小学生バレーボール教室

  • 日時
    6月8日(土)8:30-14:30
  • 会場
    聖和学園短期大学(宮城県仙台市)
  • 講師
    (選  手)松林、加藤
    (スタッフ)荻野、佐別當
  • 参加者
    仙台市小学生 187名

今年からサンバーズがホームゲームを開催する仙台市の小学生を対象に、仙台市バレーボール協会をはじめ、仙台市小学生連盟や聖和学園の方々など、関係各位にご尽力を頂き、今年で第17回目の教室を開催することができました。また、この教室には、サンバーズOBの柴小屋康行さんと橋本大智さんもかけ付けてくれました。

この日は、8時半から開講式があり、小学生や保護者の方々の盛大な拍手で、サンバーズを迎え入れてくれました。 そして、荻野監督統括の下、クリニックが始まると、最初に入念に、ストレッチとウォーミングアップで汗を流し、その後、基本の技術指導へ。2人組でパスを行うと、更には応用編で難易度の高いパス練習なども行いました。頭を使いながら体を動かすので、途中でちんぷんかんぷんになったり、中にはいとも簡単にこなしてしまう子達もいました。その後のレシーブ練習では、強烈なスパイクをレシーブしたり、ギリギリのボールを追いかけたりと、必死な姿に心打たれました。この後もスパイクやサーブなどセクションごとで積極果敢にチャレンジし、一言アドバイスをするだけで、すぐに上達する姿に、これからがとても楽しみに感じました。 そして、午後は練習試合を楽しみ、練習試合で成績の良かったチームが、サンバーズとエキシビジョンマッチを行いました。仙台出身の松林選手やOBの柴小屋さんは、仙台市の後輩たちに格好いいところを見せようと、ついつい力んでしまい、思いっきり打ったスパイクがネットにかかるなど、笑いが起こる場面も見られました。しかし、それもご愛嬌。その後はさすがの模範となるようなプレーで、小学生たちに完全勝利しました。

これからもサンバーズは、試合や社会貢献活動を通して、東北の子供たちの「夢」への応援を続けてまいります。そして今年、仙台で開催されるホームゲームでは東北の方に愛されるような、また全国の方からも愛されるようなホームゲームを、皆さまと共に創り上げてまいります。

社会貢献活動一覧

TOP