社会貢献活動

SOCIAL ACTION WORK

20186 7日(木)

熊本復興支援・熊本信愛女学院中学生バレーボールクリニック

  • 日時
    6月2日(土)
  • 会場
    熊本信愛女学院中学校
  • 講師
    スタッフ:荻野監督
    選手  :鈴木・岡本・栗山・米山
  • 参加者
    中学生110名

2016年に起きた熊本地震の復興支援のため、サントリーグループは「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」として、復興支援活動の取り組みを行っています。「スポーツを通じた支援」として、熊本県バレーボール協会様にご協力頂き、熊本県在住の中学生110名を対象にバレーボールクリニックを実施しました。

熊本県バレーボール協会・坂井副会長のご挨拶のあと、サンバーズを代表し荻野監督が激励の挨拶を行いました。その後、入念にストレッチ・アップを行い基本練習へ。時折サンバーズの選手がプレーの手本となるデモンストレーションを交えながら、参加者の皆さんと一緒に汗を流しました。スパイク・サーブ練習の後、サンバーズ4選手と対戦するゲーム形式へと移りました。3点先取で行われたゲームでは、サンバーズの多彩なコンビネーションに圧倒される場面もあり、参加者からは驚きの声が体育館中に響き渡りました。

最後は質疑応答の時間を設け、「クイックをビシッと決めるためにはどうすればいいですか?」などの質問を受け、参加者全員で記念写真を撮りクリニックは終了しました。

社会貢献活動一覧

TOP