社会貢献活動

SOCIAL ACTION WORK

2018417日(火)

長島町総合町民体育館改修記念行事バレーボールクリニック・紅白戦

  • 日時
    3月30日(金) バレーボールクリニック
    3月31日(土) 紅白戦
  • 会場
    長島町総合町民体育館(鹿児島県出水郡長島町)
  • 選手
    スタッフ
    鶴田、鈴木、エスコバル、酒井、岡本、山本、藤中、塩田、松林、加藤、星谷、小川、栗山、米山
    荻野、津曲、アモリン、山村、松崎、ダニエル、ジャイミ、牟田
  • 参加者
    小学生 男子‥27名  女子‥32名
    中学生 男子‥19名  女子‥21名
    高校生 男子‥ 5名
    合計104名

鹿児島県バレーボール協会から依頼を受け、鹿児島県出水郡長島町にある 長島町総合町民体育館改修記念行事として、サンバーズがバレーボールクリニック・紅白戦を 実施いたしました。

長島町クリニックは松崎アナリストが指揮を取り進行しました。 全体でアップを行った後は、基本練習へ。 練習に入る前に岡本選手と鶴田選手がポイントを説明しながら、オーバーハンドパス、アンダーハンドパス、対人のデモンストレーションを披露。その後、各コートに分かれサンバーズ選手を相手にパスの練習をしました。 強打レシーブの練習では普段受けられないVリーグ選手の球を痛がりながらも嬉しそうに取り組む姿勢に選手からも自然と笑みがこぼれました。 休憩を挟み(休憩中もボールを持って練習する子ばかり・・・)、スパイク練習へ。 サンバーズ選手のデモンストレーションでは、小川選手、松林選手などの強烈なスパイクに 子供達は唖然としていました。 閉講式では、参加者にサンバーズからプレゼントを渡し、サイン会をして、 盛況の中幕を閉じました。

31日の紅白戦では、3セット(1セット25点・2セット25点・3セット15点)オープンでした。 1セット目はガチンコ勝負で青チームが勝利。 2セット目からは地元の中学生が3名ずつ参加し、サーブにスパイクにと大活躍してくれました。

長島町は養殖ブリの生産量日本一ということで、帰りにブリをいただきました。 脂がのっていてとても美味しかったです。 自然も豊かでとても過ごしやすいので、皆様も一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

社会貢献活動一覧

TOP