社会貢献活動

SOCIAL ACTION WORK

20177 9日(日)

綾瀬市バレーボールクリニック

  • 日時
    7月9日(日)13:15-15:30
  • 会場
    綾瀬市民総合スポーツセンター(神奈川県綾瀬市)
  • 参加
    綾瀬市立綾瀬中学校、綾瀬市立綾北中学校、小学生 合計137名

講師:(選 手) 岡本、松林、山本
   (スタッフ)清水、吉田、佐別當


2007年、サントリープロダクツ株式会社の綾瀬工場(神奈川県綾瀬市)が竣工し、その翌年から毎年綾瀬市でバレークリニックを行っているサンバーズは、今年で10回目の記念となるバレーボールクリニックを実施しました。

綾瀬市の見上副市長のご挨拶とともに感謝のお言葉をいただき、綾瀬市クリニック初参加の松林選手による体操とストレッチでクリニックはスタート。
指差しアップとボール集めのウォーミングアップの後、ボール練習にうつりました。
基本練習を行う前に、岡本選手と山本選手がポイントを説明しながら、オーバーハンドパス、アンダーハンドパス、対人のデモンストレーションを披露。その後、各コートに分かれ2人組でパスの練習をしました。
強打レシーブと二段トスを組み合わせた練習では、『強く打ってください!』と参加者自らがリクエスト。必死で強烈なボールに飛びついていました。
休憩を挟み、松林選手と山本選手によるスパイク、岡本選手と山本選手によるサーブのデモンストレーションを披露したあとは、希望者にサーブを実際に受けてもらい、日本トップのプレーを体感してもらいました。
最後に、スパイクとサーブの練習を行い、クリニックは終了しました。
閉講式では、参加者からお礼の言葉と、『勝』の文字を描いた千羽鶴をいただき、サイン会を終え帰阪しました。

社会貢献活動一覧

TOP