お知らせ 2020年3月31日(火)

山本選手から皆様へ

2020年3月をもってチームを離れることになりました。

大学3年の時に当時コーチだった栗原さんにお誘いを受け、運動能力だけでバレーをしてきた自分の人生がガラッと変わりました。「センスはあるが、トスは下手です。トスは自分がうまくさせますから」親にもストレートにそう言っていたのを覚えています。その言葉に惹かれ、サンバーズ入団を決意しました。

練習についていくのに精一杯だった中で、同期の柳田はワールドカップで大活躍し色々とプレッシャーを感じていました。しかし、同期の存在がいたからこそ「絶対活躍してやる!」という気になれたと思います。

FC東京戦、負ければ入替戦という場面で途中交代し、逆転勝ちをしてそこからスタメンの座を得ることができました。
そこからたくさんの方に応援していただけるようになり、引退するまでの5年間ずっとファンの方に支えられ、
ここまでやってこられたと思います。
会社の方やチームスタッフ、家族やファンの方々には優勝という形で喜びを分かち合えなかったのが心残りです。

これからはバレーボールで培った経験を活かしながらサントリーの社員として会社に貢献できるよう精進してまいります。

最後になりましたが周りの方々に支えられて17年間バレーボールを続けることができました。本当にありがとうございました。
これからも変わらずサンバーズに熱い応援をよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ