お知らせ 2016年4月22日(金)

第65回黒鷲旗大会後の勇退選手・退団選手のお知らせ

いつもサントリーサンバーズにあたたかいご声援ありがとうございます。

この度、金子 隆行(ウイングスパイカー)、松崎 廣光(ウイングスパイカー)が第65回黒鷲旗全日本選抜男女バレーボール大会をもちまして勇退しますのでご報告申し上げます。
また、島田 桃大(セッター)が同大会をもちましてサンバーズを退団しますので重ねてご報告申し上げます。

金子隆行は、2009年に入団し、持ち前のリーダーシップと堅実なプレーを武器に勝利に貢献し、
気迫溢れるプレーでチームを牽引してきました。

松崎廣光は、2009年に入団し、小柄ながらも天性の跳躍力とレシーブ力を活かし、勝利に貢献し、
ここ一番でのサーブでポイントを取るなど、勝負強さが光る選手でした。

島田桃大は、2014年に入団し、海外でプレーした経験を持ち、
その経験値を大いにサンバーズにもたらしてくれました。

これまであたたかいご声援をいただきました皆様に、厚く御礼を申し上げます。
勇退のコメントにつきましては、黒鷲旗終了後に当ホームページで掲載する予定です。

サントリーサンバーズは、黒鷲旗で連覇を目指し、全力で戦ってまいります。
勇退者・退団者ならびに、サンバーズへのご声援をよろしくお願いします。

このページの先頭へ