お知らせ 2014年6月3日(火)

佐別當賢治選手から皆様へのメッセージ

私、佐別當賢治は第63回黒鷲旗大会をもって、引退致しました。
まず初めに、今まで応援して下さった皆様に御礼を申し上げます。ありがとうございました。

入団して7年、サンバーズでプレーできたことは、自分の財産となりました。選手として過ごした時間の中には様々なことがありました。初めの数年間は試合出場機会が少なく、皆様の期待に応えることもできず、悔しくて、情けなくて、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。悩んだ時期もありましたが、皆様の『頑張れ』の一言が、何よりも力になりました。そしてようやく最後のシーズンは、ほとんどの試合でコートに立つことができました。リーグでの結果は苦しいものとなりましたが、コート上でプレーしている姿を見せられたことが、せめてもの恩返しになっていれば嬉しく思います。

今の私が在るのは、出会いに恵まれたおかげです。天才でもなければ、バレーが上手い訳でもないですが、サンバーズでプレーできたのは今まで関わってくださった方々のおかげだと思います。限られた人にしかできない経験をさせていただけたこと、そしてそこから学んだことを無駄にしないように、今までバレーボールしかしてこなかった人間ですが、今後はサンバーズのマネージャーとして精一杯チームのサポートをし、恩返しをしていきたいと思います。

最後に応援して下さった方、支えて下さった方、私のバレー人生に携わってく下さった方、そして共に戦ったチームメイトへ・・・今までありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願い致します。

このページの先頭へ