1. サントリー サンバーズ > 
  2. BUZZ3 > 
  3. vol.14 メディカル・トレーナーって何!?

BUZZ3

サントリー スポーツサイト×サントリー サンバーズ公式ファンサイト SUNBIRDS FRIENDS

2006年11月24日 VOL.14 「メディカル・トレーナーって何!?」 TEXT・PHOTO 島谷 晋治

サントリー サンバーズ公式ファンサイト SUNBIRDS FRIENDS
メディカル・トレーナーの島谷です_画像

こんにちは!
今季よりサンバーズの一員としてメディカル・トレーナーを務めることになりました、島谷です。普段は練習後に選手の治療を行っているため、まだ、私がチームと一緒にいるところを見たことがない方も、沢山いらっしゃることと思います。そこで今回は、メディカル・トレーナーの仕事について、お話しようと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

まずは、「メディカル(医学)」という言葉に相応しく、日々選手の身体的なケアを行っています。特に重要な役割は、試合中や練習中にケガをした選手に対し、プレーを続行できるかどうか正しい判断を下すことです。そのため試合中はケガ人が出た瞬間にすぐに対応出来るように、ベンチから選手の動きに常に目を配ります。試合後には、各選手にマッサージや針治療を行いますが、ケガの選手には加えてリハビリトレーニングのメニュー作成や指導も行います。
また、試合の時だけでなく普段の練習後も、疲労具合や筋肉の状態などを把握し、各選手に合ったコンディショニングの調整方法をアドバイスし、選手の体が常にいい状態を保てるよう努めます。その他にも、ドーピング指導や栄養管理することもメディカル・トレーナーの仕事です。

日々選手の身体的なケアを行っています_画像
試合後には、各選手にマッサージや針治療を行います_画像
あらゆる方向から選手達をサポートすることがメディカル・トレーナーの仕事なのです_画像

次に、これは意外に思われる方も多いと思いますが、選手の心のケアも大切な仕事です。
監督やコーチ、チームメイトなどに話しにくい悩みもあるようで、その相談を受けることもあります。こうして選手たちがよりよいプレーが出来るよう、選手と、監督やコーチなどのスタッフ陣をつなぐパイプ役としてサポートするのも仕事の一つなのです。このように、あらゆる方向から選手達をサポートすることがメディカル・トレーナーの仕事なのです。

メディカル・トレーナーの仕事をする中で、辛いなと感じる瞬間は選手がケガをした時です。アスリートである以上、ケガは付き物なのですが、日々一生懸命練習している姿を見ているだけに、選手の気持ちを考えるとどうにもやりきれない思いになることもあります。
しかし反対に、楽しい事も嬉しい事も一杯あります。試合に勝った時はもう格別です。選手の日々の努力が実った時は、自分の事のように感動します。こうした瞬間が、一番やりがいを感じる瞬間ですね。

以上、普段お話する機会が少ないメディカル・トレーナーの仕事を今回ご紹介させて頂きました。いかがでしたでしょうか?
来年1月より始まります06/07シーズン プレミアリーグ!
会場にお越しの際には、僕の仕事っぷりにも是非ご注目ください。

最後になりましたが、11月24日から12月3日まで「サンバーズフレンズオフィシャルサイト」のBBS管理人を務めます。何でも結構です。ご質問があれば出来る限りお答えします。どうぞよろしくお願い致します!