MENU

SUNTORY 心をつなぐキャッチボールプロジェクト 実施レポート

2019年実施レポート

心をつなぐキャッチボールプロジェクト
野球教室編 in 嘉島町(熊本県)

3月23日(土)、8人のプロ野球選手OB選手を特別講師に招き、熊本県嘉島町総合運動公園にて「心をつなぐキャッチボール 野球教室編」を開催しました。教室には嘉島町・益城町・御船町・甲佐町・山都町・美里町の6町の学童野球チームに所属する小学生と近隣の中学生約150名が集まりました。

今回の野球教室は、熊本復興支援活動である「サントリー水の国くまもと応援プロジェクト」の一環で実施。2018年7月30日に東京ドームで開催されたプロ野球OB選手による“夢の球宴”「サントリードリームマッチ」のチャリティ活動とのコラボレーションによって行われたもので、今年で3回目の開催となりました。

特別講師として、齊藤明雄さん(DeNA OB)、村田真一さん(ジャイアンツOB)、高橋雅裕さん(DeNA OB)、和田一浩さん(西武、中日OB)、摂津正さん(ソフトバンクOB)、久保文雄さん(DeNA OB)が参加。子供たちに熱くご指導いただきました。

曇天の肌寒い中、嘉島町の荒木町長の挨拶でスタートした野球教室。まずは体を温めるためにウォーミングアップも兼ねて走塁練習からです。一塁ベースの踏み方といった基本的な技術から、ベースを踏んだ後に大切な状況確認などを学びました。

体が温まったところで、正しいボールの握り方と投げ方を学びます。そして、摂津コーチと村田コーチのデモンストレーションです。そのお手本を目に焼き付けたまま自分たちがキャッチーボールをやってみます。教わったことを確認しながら丁寧にキャッチボールしました。

休憩後には、投手・捕手・内野・外野に分かれて守備練習へ。それぞれのポジションで基礎的な説明を聞き、実践。できるできないということよりも意識して練習し続けることの大切さを学びました。

最後はいよいよ大好きなバッティングです。和田コーチがポイント説明に続き、代表数名にスイングチェックしてくれました。一人一人にワンポイントずつアドバイスをしていきます。するとスイングがとても良くなりました。説明の後はいよいよ本番です。講師のみなさんにトスしてもらって全員がロングティーを行いました。一言ずつアドバイスをもらいながらフルスイング。本当に貴重な時間でした。

そして、最後はやはりこれ!デモンストレーションです。和田コーチが豪快にフルスイングするとボールは高々と上がりフェンスを越えていきました。プロ野球選手のすごさを目の前で見ることができ子供たちは大興奮です!

興奮冷めやらぬまま教室は終了となります。教室の記念に参加者全員と講師のみなさんで集合写真♪

最後にお礼の言葉を伝えて終了となりました。「今日教えていただいたことを忘れずに、毎日練習を続けてうまくなりたいです。ありがとうござました。」曇っていた空もいつしか陽が差しはじめ、子供たちの最高の笑顔とともに3回目の教室が無事終了しました。

【観戦募集】無料観戦ご招待 15,000組30,000名様を無料でご招待! 受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【観戦募集】無料観戦ご招待 15,000組30,000名様を無料でご招待! 受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。