過去の試合が見たい

2019年

vs

ザ・プレミアム・モルツ球団

ドリーム・ヒーローズ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ドリーム・ヒーローズ 0 0 0 2 0 0 0 0 0

2
ザ・プレミアム・モルツ球団 0 0 0 0 0 5 0 2 x

7

開催日:2019年7月29日 開催場所:東京ドーム

中村[モ]
槙原[ド]
二塁打 岩村(2)[ド]、高橋、桧山[以上モ]
最優秀選手 高橋 由伸[モ]
敢闘賞 岩村 明憲[ド]
ビーム賞 古田 敦也[モ]

試合経過

1回表

初出場の摂津が2死から岩村に二塁打を打たれたものの、山崎を打ち取り無失点に抑えた。


1回裏

同じく初出場の井川も1死から篠塚にヒットを打たれたが、後続を難なく打ち取り、得点を許さなかった。


3回裏

現役時代を彷彿とさせるキレのある球で観客を沸かせたのは3番手・高橋尚。野村を二ゴロに打ち取ると、“巨人OB対決”となった高橋由も一塁へのファウルフライに打ち取る。篠塚には安打を打たれたものの、中村を空振り三振に切ってとった。


4回表

4番手・山本昌から山崎がヒットで出塁すると、プレモルは山本昌に代えて山口をマウンドへ。その山口から駒田がヒットで出塁、1死後にはG.G.佐藤が四球を選ぶと、関本の犠牲フライでヒーローズが待望の先取点を奪った。さらに笘篠にもタイムリーが出てヒーローズが2点をリードした。


4回裏

プレモルはヒーローズの4番手・桑田から1死後、和田がレフト前ヒットで出塁。さらに代走の高橋雅が二塁、三塁への盗塁を成功させた。しかし、池山、谷繁が凡打に倒れ、チャンスをいかすことができなかった。


6回表

2死一塁の場面、高橋由がマウンドに上がるとスタンドからは歓声がわき起こった。打席には桑田が入り、“巨人OB対決”が実現。軍配が上がったのは桑田。ヒットで出塁し、2死一、二塁に。すると、マウンドには中村が上がり、打席に入った小田がその中村をモノマネするシーンに観客がわいた。小田はレフトフライに倒れて、追加点を奪うことはできなかった。


6回裏

先頭の篠塚が内野安打で出塁すると、代走の高橋雅が再び連続で盗塁を成功させて無死三塁に。続く高橋由がタイムリー二塁打でチーム初得点。さらに1死三塁からは和田の内野ゴロの間に三塁ランナー高橋雅がホームを狙う。保守と激突する迫力あるプレーを見せると、保守がランナーの走路を妨害したとして生還が認められ、2-2の同点に。その後も4安打で3点を奪ったプレモルが、この回一挙5得点で逆転した。


8回裏

2死二、三塁の場面、ヒーローズの二塁手の笘篠が一塁へ悪送球し、プレモルに2点が追加された。


9回表

岩瀬が三者凡退に切ってとる好投で締めた。

観戦募集 無料観戦ご招待 最大4,000組8,000名様を無料でご招待! 受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

観戦募集 無料観戦ご招待 最大4,000組8,000名様を無料でご招待! 受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。