サントリーグループ企業情報

MENU

トップメッセージ

新浪剛史

人間の生命の輝きをめざして

サントリーグループが目指すのは「人間の生命の輝き」に満ちた社会の実現です。「人と自然と響きあう」を使命に掲げ、最高品質の商品・サービスをお届けすることで人々の潤い豊かな生活文化に貢献すると同時に、多様性ある社会や美しい地球環境との共生を常に念頭に置き、持続可能な社会の実現を目指しています。

コロナ禍にあって、働き方やコミュニケーションのあり方など、人々の生活スタイルは大きく変容しました。一方で、人間らしい本当の豊かさとは何かが問われています。
私たちの製品は、喉の渇きをいやすという機能のためだけではなく、人と人とのつながりや喜び、感動を届けることを目指しています。その考えのもと苦境に見舞われる飲食業界の皆様とともに、この厳しいコロナ影響を乗り越え、飲食文化を継承することにも尽力しています。

あらゆるお客様の豊かな生活、生命の輝きに貢献するため、私たちの事業は今やグローバルに拡大しています。国を超えて「ものづくり」の精神を共有する世界のサントリー社員が協働し、革新的な製品の開発や新たな飲用スタイルの提案など、これまでにない価値を持つ製品やサービスを次々と生み出しています。これからも、世界中のお客様の笑顔や輝きを拡げていくため、各地で培われてきた技術や文化を交流させ、イノベーションの創出や新たな市場の創造にチャレンジしてまいります。

気候変動や生物多様性の損失等、環境問題は地球や人類の未来にとって喫緊の課題であり、企業の果たすべき役割もますます重要になっています。
とりわけ水のサステナビリティは、自然の恵みを製品としてお届けしている企業として最も重要な課題と認識し、水源涵養活動など日本で培った知見をもとに世界各国に活動を拡げています。加えて、CO2排出量削減や水資源の保全、サプライチェーンに関わる人々の人権保護など、環境・社会課題への取り組みを推進しています。
私たちサントリーグループは、サステナビリティを経営の中軸に据え、持続可能な社会に貢献する製品やサービスをお客様にお届けするともに、循環型社会、脱炭素社会実現に大きく貢献していきます。

創業以来の「やってみなはれ」精神、「利益三分主義」を胸に大きな夢を描き、我々にしかできない発想で、驚きや感動、喜びをお届けする「おもろい」企業グループとして、人間の生命の輝きに貢献するべく、さらなる革新と挑戦を続けてまいります。

サントリーホールディングス株式会社
代表取締役社長新浪剛史

Page top