ものづくり ひとがたり MONOHITO

<

>

「水と生きる」企業として、工場での省エネ・節水などの環境負荷を低減する活動に取り組み、
24時間体制でエネルギーと用排水を管理しています。

武蔵野ビール工場
エンジニアリング部門

かけがえのない水資源のために

大切な水資源は、できる限り使う水を少なくする(Reduce)、繰り返し使う(Reuse)、処理をして再生利用する(Recycle)、「水の3R」を徹底しています。排水は浄化し、法律よりも厳しい自主基準で徹底管理しています。

工場の活動源

水や電気・ガス・蒸気などのエネルギーは、いわば工場の“血液”です。無くてはならないエネルギーを適正にコントロールし、工場全体の省エネに取り組んでいます。またビールの発酵で発生するCO2は回収・再利用し、CO2削減を実現しています。

品質への想い 一歩間違えば操業停止にも繋がる重要な業務であることを常に意識し、エネルギーと用排水を安全かつ安定的に管理することが最大の責務であると考えています。

創意工夫 三現主義(現場、現実、現物)をベースに原理・原則で考える5ゲン主義がものづくりの基本と捉え、常に改善を意識して日々考動することがエンジニアとして重要だと考えています。

商品あれこれ ・関わる商品 ザ・プレミアム・モルツ、モルツ、モルツ・ザ・ドラフト、金麦、オールフリーなど ・お気に入り ザ・プレミアム・モルツ

品質への想い 創意工夫 商品あれこれ