品質をささえる「匠」たち

お客様に商品・サービスを安心してご利用いただけるように、社員はそれぞれの持ち場でさまざまな仕事に取り組んでいます。ここでは、実際に働く社員へのインタビューを通じて、その業務や業務に取り組む姿勢をご紹介します。

※掲載内容は公開当時のものです

  • 第7回 つなぐ 加藤芳夫 食品事業本部 開発イノベーション推進部 商品の本質的な価値をパッケージに表現し、お客様とサントリーをつなぐのが、“デザインの力”。NEW
  • 第6回 自由 紀村益男 スピリッツ商品開発部 技術顧問 柔軟な発想でリキュールの品質を進化させ、新たな商品を創造する。
  • 第5回 感動 三輪利夫 営業推進部 ドラフトマスター “クリーミーな泡”こそ、うまいビールの命。ビールの飲用時品質にこだわり抜く。
  • 第4回 五感 竹内義人 ブレンダー室 品質を守るために官能能力が求められる世界。ものづくりする人を育て、現場力を上げる。
  • 第3回 聴く 近藤康子 お客様コミュニケーション部 顧問 年に数十万件寄せられるお客様の声を、商品づくりに活かす。
  • 第2回 育成 東野義高 技術開発部 もの造りスキル・ナレッジセンター スピーディーかつ柔軟に課題解決できる技術屋を育てる。
  • 第1回 哲学 但馬良一 品質保証本部 副本部長 兼 安全性科学センター所長 試験をするだけでは意味がない。そこに、リスクマネジメントの観点から考察を加えてこそ、真の“分析”。