「水と生きる」と毎日の“リアル”をつなぐWebメディア

水と生きる@リアル

「世界水の日」に、地球の未来について一緒に考えよう

「世界水の日」に、地球の未来について一緒に考えよう

3月22日は「世界水の日(World Water Day)」です。
「水と生きる」を社会との約束とし、水のサステナビリティ実現のための取り組みを続けてきたサントリーが、本日、未来に向けてメッセージを掲げました。
今後、このメッセージに込められた思いを、SNSやWebサイトを通じて、皆様と一緒に考えていければと思います。

ぼくたちは、素晴らしい過去になれるだろうか。

今日降った雨が天然水になって人々に届くのは、20年も先のこと。
地球が、自然が、今の子供たちの生きる糧になり続けるために。
何を守り、何を開発し続けるのか。そして、それは誰が考えるのか。
あ、その誰は、そうか大人のぼくたちなんだ。
ぼくたちの今が、未来をつくっているということ。
未来は、もう今日のぼくたちから始まってるんだな。

今日は「世界水の日」。
サントリーは水を未来に届けるための活動を続けています。

「素晴らしい過去になろう」特設サイトはこちら →

Sいいね!してもらおう!
特典いっぱいのサントリーポイント(SP)

ページの先頭へ