「水と生きる」と毎日の“リアル”をつなぐWebメディア

水と生きる@リアル

水を固めるだけで簡単!
ぷるぷる透明で、アレンジも楽しい水ゼリーを作ってみた

水を固めるだけで簡単!ぷるぷる透明で、アレンジも楽しい水ゼリーを作ってみた

さわやかな味わいとぷるぷる食感で、暑い季節に人気のスイーツ・水ゼリー。水を固めるだけで作れて、ヘルシーな点も人気のヒミツです。その水ゼリーの作り方や美味しくするための秘訣について、お菓子研究家のmarimoさんにお話を伺いました。

marimo(まりも)
【marimo(まりも)さんプロフィール】
製菓衛生師・お菓子研究家。書籍・雑誌・テレビ・WEBにてお菓子のレシピや写真提供を行うほか、カフェのスイーツメニュー開発、お菓子教室開催などを行う。著書に『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)『6コマお菓子レシピ』(ワニブックス)『marimo cafeのしあわせスイーツ』(SBクリエイティブ)がある

人気のヒミツはぷるぷる食感とさわやか透明感。SNSでも話題

水ゼリーとは、その名の通り、水を固めただけのシンプルなゼリーです。写真映えもすることから、SNSにはいろいろな水ゼリーの写真がアップされています。
水をぷるぷるに固める凝固剤にはゼラチンや寒天などがありますが、今回ご紹介するレシピでは「アガー」という海藻由来の凝固剤を使っています。アガーは無味無臭なので、水のすっきりした味わいをそのまま感じられ、また透明感のある仕上がりになります。ぷるぷる食感はもちろん、ひんやりつるんとした喉越しは、クセになること間違いなしです!

■水ゼリーの材料(6人分)

  • サントリー天然水500ml
  • アガー10g
  • 黒蜜適量
  • きなこ適量

※1人前あたり50kcal

■水ゼリーの作り方

  1. 鍋に「サントリー天然水」とアガーを入れ、アガーを溶かすように混ぜます。
  2. 時々混ぜながら中火で加熱。沸騰してからさらに1分ほど加熱し、アガーをしっかり溶かします。
  3. 粗熱が取れたら容器に移します。冷蔵庫で3時間以上冷やし固まったら、お皿に取り出します。
  4. 黒蜜やきなこをかけて”わらび餅風”の水ゼリーの完成です。
  1. 鍋に「サントリー天然水」とアガーを入れ、アガーを溶かすように混ぜます。
  2. 時々混ぜながら中火で加熱。沸騰してからさらに1分ほど加熱し、アガーをしっかり溶かします。
  3. 粗熱が取れたら容器に移します。冷蔵庫で3時間以上冷やし固まったら、お皿に取り出します。
  4. 黒蜜やきなこをかけて”わらび餅風”の水ゼリーの完成です。

【アレンジ】味も見た目も華やかなキウイフルーツ水ゼリー

水を固めるだけのシンプルなスイーツなので、アレンジの仕方もいろいろ。このスイーツの魅力のひとつと言えるかもしれません。例えば、ゼリー液の中にフルーツを入れて固めれば、味も見た目も華やかなフルーツゼリーに。透明なゼリーに包まれると、フルーツの鮮やかな色が一層美しくなります。また、「ヨーグリーナ&サントリー天然水」や「朝摘みオレンジ&サントリー天然水」などフレーバーウォーターで水ゼリーを作ると、透明感はそのままに、ちょっとした味変アレンジになるので、おすすめですよ。

【アレンジ】味も見た目も華やかなキウイフルーツ水ゼリー
【フルーツ入り水ゼリー】粗熱が取れたゼリー液を容器に流したら、お好みのフルーツも入れて一緒にゼリーに。こちらは夏にぴったりのゴールドキウイとグリーンキウイを入れたアレンジです。

水の品質にこだわることで、おいしいお菓子ができあがる

水ゼリーは、水の品質がダイレクトに表れるスイーツ。水の品質にこだわることで、より味わい深い水ゼリーになります。今回は、「サントリー 南アルプスの天然水」を使っていますので、硬度約30の天然水ならではのすっきりとしたキレのいい味わいに仕上がりました。光が反射してキラキラと光る水ゼリーは、本当にきれいですよね。
パイ生地やシフォンケーキ生地を作る時など、普段からお菓子作りに水を使いますが、水の品質や硬度にはかなりこだわっています。理由は、水ゼリーと同じように、材料一つひとつがダイレクトに完成品に響いてくるから。そのくらい水ってお菓子にとって大切な材料なんです。

水ゼリー

サントリーの「水の品質」へのこだわり

飲料メーカーであるサントリーのものづくりにも、水は欠かすことができません。サントリーは、工場で使用する水の安心・安全と、サステナビリティ(持続可能性)を守り続けるために、工場の水源涵養エリアに「サントリー 天然水の森」を設定し、森林保全活動を行っています。「天然水の森」は、2003年熊本県・阿蘇からはじまり、2019年には15都府県21箇所、約12,000haまで広がり、『工場で汲み上げる量の2倍の地下水』を生み出すまでになりました。

また、国内外の工場からすべての水(商品の中味に用いる水、洗浄など工程に用いる水)を定期的に取り寄せて分析・検査し、その安全性を保証しています。定期検査の項目数は、「水道法・水質基準項目」に加え、サントリー独自の項目を合わせて約200項目にのぼります。分析値は、水を使用する際の品質を確認するための基準となるとともに、長期にわたって観察することで、水質のわずかな異常の発見や水質変動の予測にも役立てています。

サントリーの品質保証(水)の取り組み」はこちら

Sいいね!してもらおう!
特典いっぱいのサントリーポイント(SP)

ページの先頭へ