「水と生きる」と毎日の“リアル”をつなぐWebメディア

水と生きる@リアル

【おうちクラシック】
自宅でくつろぎながら、本格的な音楽に触れてみよう

【おうちクラシック】自宅でくつろぎながら、本格的な音楽に触れてみよう
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団演奏会@サントリーホール

「おうち時間」が長くなると、何となく心が落ち着かなかったり、不安になったりすることもあるのではないでしょうか?おうちで「クラシック鑑賞」して、気持ちをリフレッシュしませんか?

「敷居が高く感じてしまう・・・」「子どもが小さいから聴きに行けない」など、「クラシック音楽」に触れる機会を持てずにきた方も多いかもしれません。おうちでゆったりくつろぎながら、あるいは家族と食事を楽しみながら聴くことも、クラシック音楽の楽しみ方のひとつです。おうちでなら、その場で感想を伝えあうことも、口ずさみながら聴くこともできます。ご家族みんなで、または一人でじっくり、「おうち時間」を利用してクラシックデビューしてみませんか?

【オーケストラ】多彩な楽器が、一糸乱れず一つの音楽を表現

「オーケストラ Orchestra(管弦楽団)」とは、弦楽器、管楽器、打楽器を合わせた演奏を行う大規模な楽団のことを指します。元々は歌唱や舞踊などを披露する半円状の舞台(ギリシャ語で「オルケストラ」)に由来する言葉です。

ユニークなリモート演奏に注目!「フォルクスオーパー@ホーム」

2020年4月2日に公開された、サントリーホールのニューイヤーコンサートなどに出演しているウィーン・フォルクスオーパー交響楽団による、ヨハン・シュトラウスII世:『美しく青きドナウ』のリモート演奏です。メンバー達のユニークな姿も一緒にご覧いただけます。

「港区&サントリーホール Enjoy! Music プロジェクト」 特別映像を公開

大野和士指揮 フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団の演奏で、ラヴェル:管弦楽組曲 『マ・メール・ロワ』を全曲お楽しみいただけます。

【ソロ】その楽器がもつ特有の音を楽しむ

単独の演奏者によって演奏される曲を「ソロ Solo(独奏曲)」といいます。それに対し、オーケストラとソロの楽器で演奏される曲は「コンチェルト Concerto(協奏曲)」と呼ばれます。

「オルガン プロムナード コンサート」 ライブ配信映像を紹介

2020年3月19日にライブ配信を行った映像の一部。パイプ数5,898本を持つ世界最大級のオルガンの荘厳な響きをお楽しみいただけます。
(オルガン:冨田真希/ミッデルシュルテ:パッサカリア ニ短調)

世界最大級のオルガンの中を見てみよう

演奏を聴いて、サントリーホールのオルガンに興味をもった方はこちら。動画でオルガン内部をご案内いたします。

【室内楽】究極のアンサンブルを楽しむ

「チェンバーミュージック Chamber Music(室内楽)」とは、もともと宮廷の広間で演奏された音楽です。いろいろな定義がありますが、一般的には10 人くらいまでの少人数による重奏や合奏のことを指しています。演奏者同士の親密な掛け合いによって生まれる調和(アンサンブル)が魅力です。

色とりどりの室内楽の花が咲く「チェンバーミュージック・ガーデン」より弦楽合奏

2019年6月に開催された室内楽の祭典「サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン」のオープニング公演「堤剛プロデュース」より、2つのチェロを中心に織りなすアンサンブルをお楽しみいただけます。
(チェロ:堤剛・築地杏里、CMA(室内楽アカデミー)アンサンブル/ヴィヴァルディ:2つのチェロのための協奏曲)

迫力のある二重奏に注目!

ヴァイオリンとチェロの迫力あるデュオ(二重奏)をお楽しみください。
(ヴァイオリン:辻彩奈、チェロ:横坂源/ハルヴォルセン:ヘンデルの主題によるパッサカリア)

【番外編】お子さまと一緒に音楽を楽しむ

お子さまと一緒に楽しめる演奏会の映像もご用意しました。

大人気!「いろいろドレドレのうた」

サントリーアートキッズクラブ「いろいろドレドレ」オリジナル・テーマソング「いろいろドレドレのうた」を1曲まるごとご覧いただけます。
(うた:神崎ゆう子、演奏:Music Players おかわり団)

このほかにも、「サントリーホール」Webサイトでは、おうちにいながら楽しめるコンテンツをたくさんお届けしています。

ENJOY! MUSIC プログラム 【2020特別編】ご家庭で音楽を楽しもう!

音楽を通して、人々の心をうるおいで満たす

サントリーでは、豊かな生活文化の発展に寄与するため、サントリーホール、サントリー美術館の運営をはじめとして、多様な文化貢献活動に取り組んでいます。サントリーホールは、「世界一美しい響き」をコンセプトに、東京で最初のコンサート専用ホールとして1986年に開館しました。今回のお届けしている映像も、一部を除きサントリーホールでのコンサートの模様を収録したもので構成しています。
サントリーは、商品やサービスを通じて人々の生活をうるおすために、社会との約束「水と生きる」を掲げ、さまざまな活動に取り組んでいます。

ページの先頭へ