「水と生きる」と毎日の“リアル”をつなぐWebメディア

水と生きる@リアル

サントリー公式バーチャルYouTuber・燦鳥ノムが、
「世界水の日」に『水』を語る!

サントリー公式バーチャルYouTuber・燦鳥ノムが、「世界水の日」に『水』を語る!

1992年の国際連合総会において、1993年から毎年3月22日を「世界水の日(World Water Day)」にすることが定められました。現在、世界人口の約3割およそ22億人が安全な飲み水を利用することができません(2017年調査 ※)。「世界水の日」は、水の大切さや、きれいで安全な水を使えるようにすることの重要性について、世界中の人々と一緒に考える日です。

サントリーの公式バーチャルYouTuber・燦鳥ノムが、その「世界水の日」やサントリーの社会との約束「水と生きる」について、超まじめモードで解説しています。燦鳥ノムの声や、映像に流れる「サントリー天然水の森」の景色に癒されながら、水の大切さについて考えてみませんか?

【燦鳥ノム(さんとりのむ)とは?】

サントリーの公式バーチャルYouTuber。明るく清楚なキャラクターで、「水のように清らかに、太陽のようにみんなを照らす!」を合言葉にサントリー製品のレビューのほか、歌やゲーム実況、イベント出演など幅広く活動しています。

【出典】
※Progress on household drinking water, sanitation and hygiene, 2000-2017

Sいいね!してもらおう!
特典いっぱいのサントリーポイント(SP)

ページの先頭へ