人と自然と響きあう To create harmony with People and Nature

地球環境の保全や社会貢献活動によって、
真に豊かな社会の実現に貢献することが
私たちの使命です。

サントリーグループの約束

「水と生きる」は、サントリーグループが
お客様はもちろんのこと、
地域社会や自然環境と交わす約束の言葉です。
地球にとって貴重な水を守り、
水を育む環境を守るとともに、
社会に潤いを与え続ける企業を目指し、
新たな価値の創造に
挑戦しています。

サントリーグループの企業理念

Our Mission

  • わたしたちは常にお客様を見つめ、お客様の求めるものに応えます。
    商品やサービスを通じてお客様の生活文化を潤い豊かなものにしていきます。
    そして、商品の源泉である自然の恵みに感謝し、
    恵みを生み出す自然の生態系が健全に循環するように力を尽くします。
    人々の生活文化を潤い豊かにすることと、自然環境を保全することが
    互いに矛盾せず、幸福な相互関係で結ばれ、
    永く持続していく社会づくりに貢献すること。
    それがサントリーグループの使命です。

Our Vision

  • わたしたちは、この社会のために “Growing”=成長しつづけます。
    成長しつづけることで、よりよい社会づくりに貢献する力も、
    自然環境を守る力も大きくしていきます。
    そのためには革新的な取り組みに情熱を注ぎ、
    新たなチャレンジをつづけなければなりません。
    挑戦の先にあるのは、いまよりももっと誠実で、信頼される企業。
    そんな“Good”な企業に向かって成長しつづけること。
    これがサントリーグループの志です。
    社員一人ひとりもまた、仕事への情熱と挑戦意欲を忘れず、
    “Good”=誠実で信頼される人間として、成長しつづけなければなりません。

Our Values

  • サントリーグループの歴史をつくってきたのは、
    常に果敢なチャレンジ精神でした。誰もやらなかったことに挑む。
    常識を疑い視点を変え、考えぬいて、ひたむきに行動する。
    失敗や反対を恐れず、ひたすら挑戦しつづける。
    新しい市場創造も、新たな価値提供も、そんな情熱から生まれました。
    『やってみなはれ』は、現在も未来も、
    わたしたちの事業の原動力となる価値観です。

  • わたしたちの事業は、お得意先やお取引先、
    そしてこの社会のおかげで成り立っています。
    だから、事業で得た利益は、「事業への再投資」にとどまらず、
    「お得意先・お取引先へのサービス」や「社会への貢献」にも
    役立てていこう。そんな思いを言葉にしたのが『利益三分主義』です。
    「おかげさまで」の心で、事業の成功をステークホルダーや社会全体と
    分け合い、互いに発展・成長していける関係づくりに全力を注ぐこと。
    これもまた、サントリーグループ不変の価値観です。

人と自然と響きあう 連載マンガ!「人と自然と響きあう」の実現に向けて奮闘する、Sなひとびとの日常を描く!人と自然と響きあう 連載マンガ!「人と自然と響きあう」の実現に向けて奮闘する、Sなひとびとの日常を描く!

そして、その活動は創業から
ずっと受け継がれてきた

それぞれの年表内にSいいね!ボタンがあります。

活動内容を読んで、
サントリーポイント(SP)をもらおう!

※サントリーポイント(SP)とは、サントリーIDでログインすると使える会員限定のポイントです。

※サントリーポイント(SP)とは、サントリーIDで
ログインすると使える会員限定のポイントです。

環境・社会活動の歴史
History of Environmental and Social Activities

    History
  1. 2017

    「水と生きる」を世界へ

    サントリーグループ『水理念』策定

  2. 2016

    世界に広がる水への取組み~米国

    ビームサントリー/メーカーズマーク
    「ナチュラル・ウオーターサンクチュアリ」
    プロジェクト開始

    熊本地域の方々と、これからも、ともに歩んでいきたい

    熊本地震復興支援活動
    「サントリー 水の国くまもと応援プロジェクト」開始

  3. 2015

    事業活動だけでなく環境活動もグローバルに

    サントリー次世代環境教育「水育(みずいく)」を海外では初となるベトナムで活動開始

  4. 2014

    チャレンジド・アスリートたちとともに夢に挑もう

    「サントリー チャレンジド・スポーツ(障がい者スポーツ)」支援開始

    自然の恵みに支えられている企業だから

    「サントリー環境ビジョン2050」策定

  5. 2011

    被災地に笑顔と希望をお届けしたい

    東日本大震災復興支援(2011年~継続中)

  6. 2004

    美しい水を未来へとつなぐ

    サントリー次世代環境教育「水育(みずいく)」を開始

  7. 2003

    水と生命(いのち)の未来を守る森

    「サントリー天然水の森」活動開始

  8. 1995

    往年の名プロ野球選手が集う一夜限りの“夢の球宴”

    サントリードリームマッチ

  9. 1990

    ゴルフ発祥の地・神戸、4日間の美しき熱戦

    サントリーレディスオープン

  10. 1986

    「世界一美しい響き」をめざして

    サントリーホール開館

  11. 1983

    世界最大規模「1万人の合唱団」が響かせる、歓喜の歌

    サントリー1万人の第九

  12. 1980

    スポーツを通じて夢や感動を提供する

    ラグビー部
    サントリーサンゴリアス創部

  13. 1979

    世界に先例を見ない時代に、社会と文化をめぐる洞察と再検討

    サントリー文化財団設立
    (現「公益財団法人 サントリー文化財団」)

  14. 1973

    野鳥を守ることは、人を守ること

    「サントリーの愛鳥活動」開始

    スポーツを通じた健康な社会づくり

    バレーボール部
    サントリーサンバーズ創部

  15. 1969

    日本人の美意識や感性を世界に発信する

    鳥井音楽財団設立
    (1978年「サントリー音楽財団」に改称
    ~現「公益財団法人 サントリー芸術財団」)

  16. 1961

    「生活の中の美」を1人でも多くの人に楽しんでいただきたい

    サントリー美術館開館

  17. 1949

    人間教育と学力向上の両立をめざす

    学校法人 雲雀丘学園開校

  18. 1946

    学問や文化で平和と繁栄に貢献していく

    食品化学研究所設立
    (1979年「財団法人サントリー生物有機科学研究所」に改称、現「公益財団法人サントリー生命科学財団」)

  19. 1921

    笑顔と思いやり、共に暮らし、安らぎと喜びを分かち合う

    邦寿会創立・今宮診療院開設

1899

鳥井商店 創業

創業者・鳥井信治郎、大阪市に「鳥井商店」を開業し、
ぶどう酒の製造販売を開始
※1921年「株式会社 寿屋」創立