サントリーグループは2011年に
「サントリー東北サンさんプロジェクト」
を立ち上げ
「漁業」「子ども」「チャレンジド・
スポーツ」「文化・スポーツ」の分野を中心に
総額108億円の規模で
復興支援活動に取り組んでいます。

太陽の光がさんさんとふりそそぐように
笑顔と希望をお届けしたいという思いのもと、
これからも東北の皆さまと共に
活動を継続してまいります。

活動内容一覧ページに戻る

岩手県・宮城県・福島県内のチャレンジを応援!「みらいチャレンジプログラム」を開始

来月11日(木)で、東日本大震災から10年が経ちます。
この節目となるタイミングに合わせ、サントリーグループの東日本大震災復興支援活動「サントリー東北サンさんプロジェクト」の一環として「みらいチャレンジプログラム」をスタートし、2月10日(水)から募集を開始しました。

このプログラムは岩手県・宮城県・福島県内で地方創生や地元活性化を目指し、新しい活動を実施しようとする団体または個人を支援するもので、2021年1月~2024年6月の3年間で1億円規模の奨励金を支給する支援プログラムです。

サントリーは2011年の東日本大震災直後に被災地の早期復興を願い、「サントリー東北サンさんプロジェクト」を立ち上げ、「被災した地域に実際に赴き、東北の方々と一緒に取り組む」ということを何よりも大切に考えながら、総額108億円の規模で、復興支援活動を続けてきました。

今回新たにスタートする「みらいチャレンジプログラム」は、さまざまな形で東北を思い、さらに地域を盛り上げていこうと活動に取り組んでいる岩手県・宮城県・福島県の方々をサポートしたい、という思いを込めて立ち上げたプログラムとなっています。

プログラムのスタートに先立ち、2月9日(火)に宮城県・福島県で記者会見を実施。「みらいチャレンジプログラム」に込めた思いを伝えました。

応募期間は2021年2月10日(水)~2021年5月10日(月)です。
沢山のご応募お待ちしております。

●サントリー東北サンさんプロジェクト「みらいチャレンジプログラム」(第1期)概要
 ▼助成期間    2021年7月1日(木)~2022年6月30日(木)

 ▼支援総額(予定) 約3,000万円(上限100万円/活動)

 ▼応募期間    2021年2月10日(水)~2021年5月10日(月)※当日消印有効
 ▼応募対象者
  応募の時点で次の(1)から(3)に掲げる全ての要件を満たす団体・個人。
  (1)常時連絡が可能な状態である
  (2)申請活動が岩手県・宮城県・福島県内での活動などである
  (3)岩手県・宮城県・福島県内に主たる活動拠点がある

 ▼主催   サントリーホールディングス(株)
 ▼共催   (公社)日本フィランソロピー協会、
       (株)岩手日報社、(株)河北新報社、(株)福島民報社