サントリーグループのサステナビリティ > 重点課題5 サプライチェーンを通じたサステナビリティ活動の推進

重点課題5 サプライチェーンを通じたサステナビリティ活動の推進

お客様に高品質な商品・サービスを安定的にお届けするためには、ビジネスパートナーとの連携が必要です。
また、コンプライアンスや人権・環境などに対する企業への要請が世界的に高まってきており、グループ会社だけでなく、サプライチェーン全体でのサステナビリティ活動の推進が求められています。
サントリーグループにおいても、事業を通じた持続可能な社会の実現に貢献するためには、ビジネスパートナーとの公正・公平な取引を徹底するとともに、サプライチェーン全体において期待される社会的責任を果たしていくことが重要だと考えています。
そのために、法令遵守、人権・労働基準、品質、環境、情報セキュリティ、社会との共生の6項目を柱とした「サントリーグループサステナビリティ調達基本方針」を制定し、サステナビリティ調達の取り組みを推進しています。
また、ビジネスパートナーとの連携をより強化するため、方針説明会やサステナビリティ活動状況を確認するためのアンケート、現地でのヒアリングなども実施しています。

サステナビリティ行動計画

重点項目 中期目標 2014年度の実績 2015年度アクションプラン
原材料調達・物流におけるサステナビリティ活動の推進 サプライチェーンにおけるサステナビリティ調達の推進
  • 取引先とサステナビリティ調達方針を共有した上で、アンケートを継続実施
  • 海外グループ会社とサステナビリティ調達方針を共有 
  • 麦芽、ホップの原料調達先に対して人権課題のヒアリングを実施
  • サステナビリティ調達アンケートの継続実施
  • 海外グループ会社の活動内容のヒアリング
  • ウーロン茶の仕上げ工場の原料調達先に対する人権課題のヒアリング実施
物流における安全性向上
  • 物流協力会社と連携した「安全推進委員会」を通じた安全性推進のしくみ強化
  • 物流における安全性推進の継続・強化

PDFダウンロード

このカテゴリのページをPDF形式でダウンロードいただけます。
重点課題5 サプライチェーンを通じたサステナビリティ活動の推進 (PDFファイル:834KB)

ファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はAdobe社のダウンロードサイトからダウンロードしてお使いください。

Get Adobe Reader

ご意見・ご感想をお聞かせください

サントリーグループのサステナビリティ

サステナビリティレポート2015