閉じる

社外からの表彰

社外からの表彰2014

2014年

2014年10月29日  主催:環境省

平成26年度「循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰」を受賞

環境省では毎年、循環型社会の形成の推進に資することを目的に、廃棄物の発生量の抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル)の適切な推進に顕著な功績があった個人・企業・団体を表彰しています。
サントリー食品インターナショナル(株)は、国産最軽量ペットボトルの開発、植物由来原料の活用、国産最薄12μmのロールラベル導入と水性フレキソ印刷の採用などが評価され、「循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰」を受賞しました。

2014年10月28日  主催:リデュース・リユース・リサイクル推進協議会
後援:財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省

平成26年度「リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」会長賞を受賞

リデュース・リユース・リサイクル推進協議会では毎年、3Rに率先して取り組み、顕著な実績をあげている個人・企業・団体などを表彰し、これらの活動を奨励することを目的に「リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」を実施しています。1992年にスタートした本表彰は、今回で23回目を迎え、環境・3R分野の表彰としては、日本でも有数の規模を誇る制度として広く定着しています。
サントリー食品インターナショナル(株)は、分別・リサイクルしやすい国産最軽量ペットボトルの導入や国産ペットボトル飲料最薄12μmのロールラベル導入が高く評価され、会長賞を受賞しました。

2014年10月15日

「CDP2014 Japan500」において「CPLI」と「CDLI」にダブル選出

サントリー食品インターナショナル(株)は、温室効果ガス排出量の削減および気候変動リスクの緩和に対する活動と気候変動情報開示に対する活動において、CDPから高い評価を受け、気候変動情報開示先進企業「Climate Disclosure Leadership Index(CDLI)」および、気候変動パフォーマンス先進企業「Climate Performance Leadership Index(CPLI)」に選定されました。

  • CDPは、企業や都市の重要な環境情報を測定・開示・管理・共有するための国際NPOです。合計92兆米ドルの資産を持つ767の機関投資家を代表して、全世界で6,000社以上、日本企業500社を対象に気候変動情報開示を求める質問書を送付し、その回答をもとに評価を行い、開示に優れた企業をCDLI、取り組み実績に優れた企業をCPLIとして公表しています。