閉じる

サステナビリティへの取り組み

社会と響きあう文化・社会貢献

サントリーグループの文化・社会貢献活動の原点は、創業者・鳥井信治郎の「利益三分主義」の精神にさかのぼります。時代を見つめた文化・社会貢献のあり方を追求し続ける姿勢は、世代を超えて受け継がれており、「芸術・文化・学術」「スポーツ」「社会福祉」の分野を中心に、「次世代育成」「被災地支援」「地域貢献」「チャレンジド・スポーツ支援」「社員ボランティアの推進」など多岐にわたる文化・社会貢献活動に取り組んでいます。すべての社会貢献活動で地域とのエンゲージメント活動を実施し、地域とのコミュニケーションを大切にしています。

  • 芸術・文化・学術・スポーツ
  • 社会福祉
  • 次世代育成
  • 地域貢献

サステナビリティ行動計画

目標達成:  目標達成70%以上:  目標達成70%未満:

重点項目 中期目標 2019年度の実績 2020年度アクションプラン 評価
幅広い文化・社会・学術貢献 財団活動支援を通した貢献活動
  • 公益財団法人サントリー芸術財団、サントリー文化財団の活動支援を通じた文化・社会・学術貢献推進
  • 公益財団法人サントリー芸術財団、サントリー文化財団の活動支援を通じた文化・社会・学術貢献推進
地域貢献 自治体・NPOなどと連携した東北・熊本復興支援活動強化
  • 「東北サンさんプロジェクト」、「水の国くまもと応援プロジェクト」における文化・芸術・スポーツ活動による支援活動推進の実施
  • 「サントリー熊本地下水みらいプロジェクト」による被災した水源涵養対策の実施
  • 台風15号、台風19号被災地への義捐金拠出実施
  • 「東北サンさんプロジェクト」、「水の国くまもと応援プロジェクト」における文化・芸術・スポーツ活動による支援活動推進
社会貢献活動のグローバル展開 エリアにおける社会貢献活動の推進
  • 「サントリー地域文化賞」による地域文化顕彰による地域活動支援
  • 地域文化フォーラムの各地開催
  • ベトナムにつづき、インドネシアとタイへ次世代環境教育「水育」を展開
  • 他エリアでの社会貢献活動の展開
  • 「サントリー地域文化賞」による地域文化顕彰による地域活動支援
  • アジア地域中心に世界で次世代環境教育「水育」のエリア拡大
  • 他エリアでの社会貢献活動の展開
次世代育成支援 文化・スポーツ活動を通じた次世代育成支援強化
  • 文化・スポーツ・地域貢献活動を通じた次世代育成支援プログラムへの参加者拡大(参加者70,000名)
  • チャレンジド・アスリートへの奨学金制度実施
  • 文化・スポーツ活動を通じた次世代育成支援プログラムへの参加者拡大(参加者目標96,000名)
  • チャレンジド・アスリートへの奨学金制度実施
従業員の社会貢献活動参加支援 従業員が社会貢献活動に積極的に参加できるような基盤づくりと推進
  • ボランティア情報サイト「ボランティアーズ」の活用
  • 「ボランティア月間」年間2回実施
  • 従業員向けオリジナルボランティアプログラム拡充
  • 年間参加1,300名(日本国内)
  • 年間参加5,700名(海外)
  • ボランティア情報サイト「ボランティアーズ」の活用
  • 「ボランティア月間」実施
  • 従業員向けオリジナルボランティアプログラム拡充
  • 年間参加2,000名(日本国内)
  • 年間参加5,700名(海外)

PDFダウンロード

このカテゴリのページをPDF形式でダウンロードいただけます。

社会と響きあう 文化・社会貢献(PDFファイル:1.8MB)

ファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はAdobe社のダウンロードサイトからダウンロードしてお使いください。

Get Adobe Reader

Page top