閉じる

Frucor Suntory

フルコア・サントリー

  • 本社所在地
    86 Plunket Ave, Manukau, Auckland 2104, New Zealand
  • 事業内容
    清涼飲料の製造・販売
  • ホームページ

会社概要・理念

総合清涼飲料メーカーであるフルコア・サントリーは、エナジードリンク、果汁飲料、ミネラルウォーター、スポーツ飲料、乳飲料など、さまざまなタイプの飲料を提供しています。フルコア・サントリーのブランドは、ニュージーランドとオーストラリアの家庭で親しまれ、中でもエナジードリンクはニュージーランドでマーケットリーダーとして市場をけん引しています。また、ニュージーランドでは、炭酸飲料部門で第2位の規模を誇っています。 このように市場から支持をいただいている理由の1つは、従業員全員が共有している価値観とその企業風土にあります。"Together"(一緒に)、"Go for it"(やってみなはれ)、"Make a difference "(変える)―これらの価値観と、私たちの行動原理である”hungry to make drinks better”(よりよい飲料を求めて)を全員で実践することで、私たちは市場において独自の地位を築くことができていると考えています。

主なCSR活動

お客様・お取引先と響きあう
〜商品・サービス〜

品質への取り組み

品質管理と食品安全性の確保を徹底

フルコア・サントリーの2つの工場は、品質管理ならびに食品安全性の国際規格ISO9001の認証取得およびISO22000を基準としています。委託製造業者に対しては専門チームが監査と運用管理を行い、品質管理と食品安全規格の遵守を徹底しています。

「KAIZENプロジェクト」を継続

フルコア・サントリーは「あらゆる部門で無駄を省く」という方針を掲げて全社で活動しています。工場での製造工程における「5S(整理・整頓・清潔・清掃・しつけ)」ならびに「生産性向上プログラム」の実施は外部表彰の対象にもなりました。また、製造、品質、物流、研究開発、財務、IRなど各部門で「KAIZENプロジェクト」を行っています。当社では、10年にわたり、整理、整頓、清潔、清掃、躾けの5Sを実践し、また製造スタッフのほとんどがニュージーランド資格省(NZQA)の競争生産レベル2の資格を得ています。最近では、生産性改善プログラムでの競争要素を向上するとともに、17名の従業員がシックスシグマ・グリーンベルト、2名の従業員がブラック・ベルトの解説者としての資格を取得しました。毎年、フルコア・サントリーの工場では800を超える改善アイディアが実施されています。こうした継続的な改善に向けた当社の意欲により、2015年、サントリーの世界改善フォーラム(WKF)での初代受賞会社となりました。2016年には、ニュージーランドのオークランドで、フルコア・サントリーが第2回のWKFイベントを主催しました。

よりよい飲料を求めて

「hungry to make drinks better(よりよい飲料を求めて)」は、フルコア・サントリーの事業全体に掲げられた目標です。この目標を元に私たちはより多くの「better for you(お客様にとってよりよい)」な商品づくりを行っています。
私たちは今後、低糖、無糖の製品がグループの成長の半分以上を占めるようにすることを約束し、2030年には販売する製品の三分の一の飲料を低糖、無糖にしていきます。
ニュージーランドとオーストラリアで展開している水を除くすべてのブランドには、1日の摂取エネルギー量に対する割合をロゴで表示しているため、お客様にとってその飲料1本で1日に必要なエネルギー量をどの程度摂取できるかを明確にしています。
フルコア・サントリーは天然植物由来の甘味料であるステビアを世界で初めて使用した飲料企業の1つです。ステビアはフルコア・サントリーの多くの飲料で砂糖の代わりに使用されています。
私たちが数百万ドルを費やした最先端のR6amp;Dセンターは、我々の革新の象徴であり、私たちは消費者のためにより良い商品づくりをするために資源を投資しています。さらなる無糖・低糖飲料の開発を通して、消費者の将来のニーズを満たす「better for you」な商品づくりを行っていきます。

お客様との関わり

フルコア・サントリーは、互いに相手を尊重する姿勢で、お客様に接しています。それがお客様との非常に良好な関係を築き、常に業界最高の企業として認識していただくことにつながっています。2014年には、ニュージーランド・ブリティッシュペトロリアム・サプライヤー賞のリスペクト賞を受賞し、すべての地区で、納入・営業チームの親身で一貫したサービスが表彰されました。オーストラリアでは、ユナイテッド・コンビニエンス・バイヤー・アワードにおいて、エナジー・ドリンク・サプライヤー・オブ・ザ・イヤーとプロダクト・オブ・ザ・イヤー(受賞商品「V Kaboom」)の2部門で受賞を果たしました。オーストラリア事業展開は、Advantage Groupの2015年の年間調査により、全国のガソリンスタンドおよびコンビニエンスストア店舗におけるNo.1サプライヤーとしても認められています。

ビジネスパートナーとの関わり

原材料は、できる限り地元産のものを調達するようにしていますが、一部は海外から調達しています。フルコア・サントリーは、すべての調達先に対し、従業員の待遇に関する社会的基準の遵守や地域の環境方針・規格の遵守を要請しています。フルコア・サントリーが調達するすべての原材料は、フルコア・サントリーの品質規格への適合を保証するため、厳格な原材料確認検査と調達先での製造工程検査を受けています。

自然と響きあう
〜環境〜

環境への取り組み

環境方針

フルコア・サントリーは、世界と私たち自身のエコロジカルフットプリントの管理と低減に努めています。

私たちの2030年目標:
  • 埋め立てゼロ
  • カーボンフットプリントの35%削減
  • 水使用量の20%削減

廃棄物削減とリサイクルを推進

廃棄物削減を重点項目と位置づけ、さまざまな取り組みを推進しています。また、フルコア・サントリーは、ニュージーランドとオーストラリアの複数の業界団体に所属し、公共の場所やイベント会場でのリサイクル活動、包材設計の改良、容器リサイクルに関する地域を基盤とした研究開発への資金提供など、廃棄物排出量の削減とリサイクル率向上への取り組みを推進しています。フルコア・サントリーの環境改善計画は、リサイクル率向上とエネルギー・水使用量を大幅に削減することを目標にし、体系的にサステナビリティに取り組んでいます。
優れたパッケージのデザインにより、パレットにこれまでより20%も多く商品を積載でき、フルコア・サントリーのトラックが減ることで環境への影響も減らす事ができます。

エネルギーと水資源を有効利用

フルコア・サントリーのウィリー工場において、マルチシステムのエネルギー準位監査を完了するよう、エネルギー効率局ECCAと協調して作業しました。政府からの支援とその勧告に基づき、現場でのエネルギー利用の最適化と削減を行うべく、二次的なエネルギー効率改善施策を推し進めています。また、過去においては、オークランド工科大学と共調し、液状廃棄物に関する調査を行い、継続的改善計画の一環として、その結果を生産ライン効率の改善に役立ててきました。

エナジードリンク「V」のライン

社会と響きあう
〜文化・社会貢献〜

地元企業との関わり

フルコア・サントリーは、OzHarvest、Foodbank Australia、Surf Lifesaving NZ、Books in Homes等のオーストラリアとニュージーランドの様々な団体と協力し、コミュニティ貢献活動を行い、従業員の地域ボランティア活動を支援しています。
また、2006年に砂糖が多く入った炭酸飲料やエネルギー飲料を小中学生に提供しないという自主協定をニュージーランド保健省、教育省と締結しました。2017年にはさらに関係を密にし、小学校と中学校では水だけしか販売しないことに合意しました。これは、ニュージーランド飲料評議会が、政府の子供の健康を意識した産業宣言への賛同を示しています。

従業員のボランティア活動

フルコア・サントリーは、従業員のボランティア活動を支援しており、近年では従業員がOzHarvestやKiwiHarvestのコミュニティ貢献活動に参加しています。

従業員と響きあう
〜ダイバーシティ経営〜

従業員に対する取り組み

労働安全衛生を推進

安全衛生は、フルコア・サントリーの従業員一人ひとりが取り組むべきことです。フルコア・サントリーでは、全社的に、ニュージーランドとオーストラリアの従業員に対して「危険予知・リスク撲滅・安全維持」を促しています。積極的に事故・災害の可能性を探し出し(危険予知)、チーム一丸となってその除去に取り組み(リスク撲滅)、全員が確実に業務を完了し、家路につくこと(安全維持)に努めています。
改善につながる機会を探るべく、双方の地域区分において、主轄の安全担当チームによる議論も定期的に行われています。従業員が業務中にけがをした場合は、回復とリハビリをサポートします。また、外部機関とも積極的に連携し、国の基準を上回るように努めています。
また、従業員の健康的なワーク・ライフ・バランスを促進するため、個々人に合った、従業員が信頼できる支援プログラムを実施しています。

オークランドの配送センターの従業員たち

研修と能力開発で従業員の成長を支援

フルコア・サントリーは、度々エーオン・ヒューイット社のベスト・エンプロイヤーに名を連ねており、素晴らしい人材を確保していることを誇りに思っています。リーダーシップを重視して人材を育成すること、全従業員とビジョンおよび戦略を共有することに重点を置いています。グローバルな視野や競合に勝つための思考を従業員が身につけることを応援するフルコア・サントリー独自の社風が継承されています。

Page top