先輩社員の1日 最後まで立ち続けたヤツが勝つ。 ミズナラトオル

2003年入社
運営部
インフラ担当

DAILY SCHEDULE

立ち仕事

ミズナラ

これは2003年の春のボクですね。イモムシやケムシに柔らかい若葉をお出しして、チョウチョやガを喜ばせています。虫たちは小鳥たちのごちそうですから、いわば、森のレストランを経営してるようなもんですね。

立ち仕事

ミズナラ

入社3年目、100歳の時のボクです。立ってるだけに見えますが、僕が地面に立っていることで、土砂崩れを防ぎ、森林土壌を守ることができます。ボクのことをでくのぼうと言わないでくださいね。どんな生き物も、生きていることに意味があります。

立ち仕事

ミズナラ

入社3年目の秋のボクですね。ドングリをたっぷりと実らせ、クマやタヌキ、リス、ネズミにごちそうを出しています。秋が終わりに近づくと、落ち葉を降り積もらせ、ミミズや微生物、キノコなどに養分を届けております。

立ち仕事

ミズナラ

入社4年目のボクですね。さっき言い忘れましたが、最終的には、森の土をフカフカにし、地下水を育む力の大きい森に育てているんですよ。

立ち仕事

ミズナラ

入社5年目のボクです。立っているだけでは暇なので、ここ200年の思い出を振り返りながら、楽しく仕事をしています。

立ち仕事

ミズナラ

2015年の夜の時のボクですね。10万以上の夜を過ごして気づきました。明けない夜はないってことに。

ボクの最近の仕事

立ち仕事は、けっこう重労働です。足がむくんじゃうし…。デスクワークの人は、販売職や警備員の仕事をしている友達にその苦労を聞いてみてください。

インタビュー写真

キング・オブ・フォレスト

英語で「King of Forest」と呼んでくれる人がいるんですよ。水楢って漢字をつけてくれた時も嬉しかったですね。「楢」は、木の酋長(しゅうちょう)って書きますよね。たくさんの生き物たちの親だからって言って名づけてくれました。ありがたいです。

インタビュー写真

就活生へのメッセージ

生きてるうちは、最後まで立ち続けよう。

TOPページに戻る