先輩社員の1日 頭角をあらわしてからが勝負だ。シイタケル

2012年入社
総務部
未来担当

DAILY SCHEDULE

日陰浴

キノコ

ぼくは湿気のあるところが好きだから、そういうところでまずは思い切りじめじめします。ぼくがこうして楽しくじめじめできるのは、木が木陰をつくってくれているからです。

おくりキノコ

キノコ

ぼくの仕事は、亡くなった方を菌で分解して、土に還すこと。いのちの循環があるこの森では、死も当たり前のようにそばにあるのです。日本でも数年前、葬儀屋の話がアカデミー賞をとったみたいですね。亡くなったみんなの栄養が、いい土をつくり、いのちをまた生むんです。

新規事業の種まき

キノコ

風がふいたらチャンス。胞子を風にのせて飛ばします。事業のタネは積極的に蒔いていかないと。人間、動物、昆虫。ぼくらをすきな人が多いから、油断すると仲間が減っちゃうんですよね。とくにぼくは人間の食卓で人気みたいだね……。

子育て

キノコ

人間とか夫婦で育てるらしいけど、ぼくはひとりで子供を育てます。イクメンってやつです。でも女性の気持ちも持っているから、母性もあります。この森は、子育てのしやすい環境ですよ。

進捗確認

キノコ

ぼくらの仕事は丁寧なので、亡くなった方を天国へお見送りするのに何年もかかります。気が遠くなるけど、頑張ります。最近流行のカビ情報などはここでゲットします。

菌トレ

キノコ

菌を活性化するために自主トレに励みます。頑張って菌マッチョになるぞ。

ぼくの最近の仕事

生まれてから、ひとり(一本の木)の人生を見送り続けています。それが、ぼくの仕事です。

インタビュー写真

シイタケ美人

ヒト科の人たちにも、ぼくらは人気です。コレステロールを下げるエリタデニン、皮膚の細胞を回復させるビタミンB2。ぼくらは食べられるのではありません。人間の中でずっとずっと生きていくのです。

インタビュー写真

就活生へのメッセージ

陽の当たらない場所でも、だれかの役に立とう。

TOPページに戻る