新型電動式神泡サーバーでクリーミーな神泡をつくるコツ

  • ①ビールを注ぐ グラスの内側に沿わせて泡立てないように7分目まで注ぐ。 サーバーを中に入れない
  • ②泡をのせる 神泡スイッチを押しながら徐々にゆっくりと缶を傾け、泡をのせていきます。垂直に立てた状態でスイッチを押しながら、ゆっくりと缶を傾けていく POINT 缶を下部から矢印の方向に押し上げることで、缶とサーバーがより密着して、泡が作りやすくなります。
  • 泡がうまく作れない・・・と思ったら」 超音波パーツ部分に指で塗る程度に「水滴」を付けることで、缶と超音波パーツ部分の密着度が高まり、泡が作りやすくなります。 ご注意ください。 サーバー内部に水が入ると故障の原因になります! 水道から直接水をかけたりしないでください。 (指で塗る程度であれば、内部に水が入ることはありません)
  • 以下の場合は、超音波が振動できず、泡がうまく作れない場合があります。 缶の中の 残量が多い 缶が変形したり凹んでいる場合

本品のご使用方法についてのお問い合わせや故障につきましては、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

神泡サーバー 景品事務局 フリーダイヤル:0120-661-882 受付時間:9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始は除く)
神泡サーバーの詳細はこちら