プレモルのこだわり

世界最高峰のビールは、サントリーがつくれ。

ひとりの醸造家が、ビールの本場ヨーロッパに渡った。
「世界最高峰のビールをつくる
そんな少年のような、途方もない夢に突き動かされて。
「ザ・プレミアム・モルツ」という、とてつもない挑戦が、はじまる。

素材へのこだわり

水

うまいビールをつくるために、
清らかなうまい水を使うこと。

サントリーの工場は、良質な天然水が地下に眠る場所にしか存在しない。
ビールの約90%は水。「天然水醸造」は、必須のポリシーだ。
サントリーの4つのビール工場は、安心で、安全で、安定的に、
地下から天然水をくみ上げられる場所にしか建てられない。
効率性よりも、うまさをとる。その選択しかありえなかった。

麦芽

麦芽のうまみを引き出すために、
時間手間を惜しまない。

うまみ成分がたっぷり含まれている「ダイヤモンド麦芽」は、構造が非常に硬い。
その味わいを引き出すために、釜での煮出しをわざわざ二度行う、
「ダブルデコクション製法」を採用。
他では味わえない深いコクを生み出すために。
ザ・プレミアム・モルツは、こだわる。

ホップ

華やかな香りを引き出すために、
約10年歳月をかける。

溢れだす華やかな香りに欠かせない「欧州産アロマホップ」。
現地に何度も足を運び、品質を見定め、厳選をかさねる。
日本への低温輸送を徹底する。
さらに、約10年の歳月をかけて、ホップを複数回に分けて追い足すように投入する、
「アロマリッチポッピング製法」を開発。全工程で、考えられることはやり尽くす。
あの忘れられない香りは、こうして生まれている。

製法へのこだわり

1

さらなるおいしさと泡品質の向上を実現した
“神泡リッチ製法”※1

プレモルならではの“おいしさ”と“泡品質”。その両方を高める「高分子タンパク※2」の制御に成功し、“華やかな香り”“深いコク”“心地良い後味”のバランスからなる余韻をより感じていただけるように仕上げました。

  • ※1 ビール中の高分子タンパクの濃度を高める醸造方法
  • ※2 プレモルのおいしさと泡品質に寄与するタンパク質群

〈香る〉エールならではの“フルーティで豊かな味わい”はそのままに、神泡リッチ製法を用いることで、おいしさと泡品質の向上を実現。さらに、希少品種「カリスタホップ」を一部使用することで、より一層“かろやかな余韻”に磨きをかけました。

2

ダブルデコクション製法

仕込釜で手間と時間のかかる煮沸工程を二度繰り返すことで、濃厚な麦汁を作り出す。これにより、麦芽のうまさや味わいを引き出していく。

3

アロマリッチホッピング
製法

ホップの香りを最大限に引きだすために、麦汁の煮沸開始直後にアロマホップを加え、さらに仕上げにファインアロマホップを加えることで、上品で華やかな香りを実現。

天然水のビール工場

サントリーの4つのビール工場は良質な天然水が採水できる場所に建てられています。
自然の地層で濾過され、磨かれてきた清らかな天然水が、今日も使われています。

  • 〈天然水のビール工場〉

    東京・武蔵野ブルワリー

  • 〈天然水のビール工場〉

    群馬・利根川ブルワリー

  • 〈天然水のビール工場〉

    京都ブルワリー

  • 〈天然水のビール工場〉

    熊本・阿蘇ブルワリー

グラスへのこだわり

プレモルの特長をより感じられるグラスでの一杯。
グラスに注ぐことで、きめ細やかな泡がコクと香りを閉じ込め、
より一層深いコクと広がる香りをお愉しみいただけます。

ザ・プレミアム・モルツが飲めるお店の
こだわりグラス

泡もち 約1.2倍

スーパープレミアム
コーティング加工

生ビールのクリーミーな泡をより長く保つために、環境問題のない特殊なガスの燃焼でグラス内面を処理します。(業界初)ザ・プレミアム・モルツだけのオリジナル加工です。

※グラス製造元従来品比

神泡
プレモルが
飲めるお店

「神泡。」の魅力を体感できる旗艦店や、サントリー認定の「超」達人店まで。
美味しい注ぎ方に徹底的にこだわった神泡のザ・プレミアム・モルツを
お店で心ゆくまでお愉しみください。

飲めるお店はこちら
Page top