MENU
筍と豚肉のつくね

たけのこと豚肉のつくね

甘辛い味のベトナム風のつくねは、ごはんのお供にも、お酒のおつまみにもぴったり。筍の食感がアクセントです。

23 MAR. 2020

料理家 口尾麻美

料理家

口尾麻美

過去のレシピはこちらから

RECIPE

コロコロの筍がたっぷり。
お酒にも合う、ベトナム風つくね

ベトナムの家庭料理で親しまれているつくねに、筍を入れてアレンジしました。つなぎに溶き卵を加えてふんわりと。冷めてもやわらかく、おつまみにはもちろん、お弁当にもおすすめです。ナンプラーと砂糖の甘辛い味付けが、春の軽やかな金麦にはぴったり。ナッツを散らしてレモンをたっぷりかけたら、葉野菜に包んで召し上がれ。

材料(2〜3人分)

筍の水煮
80g(1/2個程度)
豚挽き肉
300g
大葉
10枚
小さじ1/2
砂糖
小さじ2
こしょう
小さじ1
ナンプラー
小さじ2
※他の種類の魚醤でもよい
1個
大さじ1
サラダ菜(他、サニーレタスなどお好みの葉野菜)
適量
刻みピーナッツ
適量
レモン
適量
金麦
  • 手順1 切る

    手順1 切る

    筍は水気を切って 5〜7mm角に切る。大葉は粗く刻む。

  • 手順2 混ぜる

    手順2 混ぜる

    ボウルに豚挽き肉、刻んだ筍、塩、砂糖、こしょう、ナンプラー、卵を入れてよく混ぜる。

  • 手順3 丸める

    手順3 丸める

    ひと口大のだ円形に成形する。

  • 手順4 焼く

    手順4 焼く

    フライパンに油を引き、丸めたつくねを入れて中火で両面を焼く。器に盛ってサラダ菜とレモンを添え、刻みピーナッツを散らす。

完成

本場ベトナムではレモングラスを入れてつくりますが、今回は大葉でアレンジしました。レモンや、もしあればライムをかけると、爽やかな味わいが増しておすすめです。

PAGETOP

料理家 口尾麻美

料理家

口尾麻美ASAMI KUCHIO

アパレル会社に勤務後、イタリア料理店を経て料理家に。世界各地を旅して出合った食材や料理からインスピレーションを得たレシピを軸に、イベントや料理教室を開催する。『まだ知らない 台湾ローカル 旅とレシピ』(グラフィック社)、『トルコのパンと粉ものとスープ』(誠文堂新光社)など著書多数。

PAGETOP