MENU
キャベツと豚肉のカレー

キャベツと豚肉のカレー

たっぷりのキャベツと豚肉でつくるごちそうカレー。
肉を大きなひと塊で煮て、おいしく見栄えよく、簡単に。

24 JAN. 2020

料理家 平野由希子

料理家

平野由希子

過去のレシピはこちらから

RECIPE

具材はキャベツと豚肉だけ!
シンプルで贅沢なごちそうカレー

甘みを増した冬のキャベツ。手でラフに大きくちぎって、加えてください。そのほうが食感も残って食べごたえが出ます。豚肉は肩ロースがおすすめ。適度に脂があってしっとりと仕上がります。塊で煮込んだほうが断然おいしいので試してください。市販のルーは2種類、混ぜて使うと香りが複雑になり、味に深みが増します。

材料(4人分)

豚肩ロース肉(ブロック)
500g
小さじ1
サラダ油
大さじ1強
玉ねぎ
1個
にんにく(みじん切り)
小さじ1
生姜(みじん切り)
小さじ1
クミンシード
小さじ1
3カップ
カレールー
4~5皿分(2種類)
キャベツ
1/3個
塩、こしょう、ガラムマサラ
各適量
金麦
  • 手順1 下ごしらえ

    手順1 下ごしらえ

    豚肉に下塩を全体にまぶし、常温に戻す。玉ねぎは繊維を断つ方向に薄切りにする。

  • 手順2 焼く

    手順2 焼く

    フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、豚肉を入れ、表面に焼き色を付けて取り出す。フライパンは洗わず、滲み出た油だけ捨てる。

  • 手順3 炒める

    手順3 炒める

    別の鍋に残りのサラダ油を入れ、クミンシード、にんにく、生姜を入れて中火で熱し、香りが立ったら玉ねぎを加える。きつね色に色づくまでじっくり炒める。

  • 手順4 煮込む(1)

    手順4 煮込む(1)

    鍋に豚肉を入れる。肉を焼いたフライパンに水の一部を入れて火にかけ、フライパンに残った肉汁をヘラで溶かしてから鍋に加える。残りの水も足して30分煮込む。

  • 手順5 煮込む(2)

    手順5 煮込む(2)

    手で大きくちぎったキャベツ、包丁でざく切りした芯を鍋に加え、ひと煮立ちさせる。一度火を止めたらカレールーを加え溶かす。再び火をつけて弱火で10分ほど煮込む。

  • 手順6 仕上げる

    手順6 仕上げる

    塩、こしょう、ガラムマサラで調味したら、塊肉を取り出してぶ厚めに切る。ご飯と一緒にルーと肉を器に盛る。

完成

豚肉は、直前に切って盛って、カレーをソースのようにかけると、ごちそう感がアップします。ピクルスなどの付け合わせと一緒に、おもてなしの一品にもなります。

PAGETOP

料理家 平野由希子

料理家

平野由希子YUKIKO HIRANO

東京在住。菓子作りを機に料理の世界に入り、フランスなどで料理を学ぶ。料理家として、大井町のワインバー「8huit.」を経営。著書に「女の家飲みレシピ」「平野由希子のル・クルーゼ料理」など多数。2015年、フランス農事功労章シュヴァリエを受勲。

PAGETOP