“和香るキーマカレー”は金麦に合う?合わない?社員食堂で潜入調査!

社員食堂を訪れたサントリー社員が、金麦とともに和香るキーマカレーを試食。用意したパネルに、金麦と「合う」「合わない」のどちらかをシールで投票してもらいます。

試食前パネル

和香るキーマカレーをよそっている時点で聞こえてくる「かつお節のいい香りがする」という声に、緊張が高まる金麦カレー部。和香るキーマカレーの大きな特徴のひとつが、削りかつお節やしょうが、ねぎを使った、その名の通り“和風”な仕上がりであること。果たして、試食の感想は……?

鍋に入ったカレーのアップ*カレーのアップと並べて使用カレー

まずは男女3人のグループに、金麦と和香るキーマカレーを試食した率直な感想をうかがいました!

「金麦とこのカレー、めちゃくちゃ合います。カレーはかつお節の香りと味を想像以上に感じますし、金麦との組み合わせがいい」「カレーの味がやさしいので、カレーを食べた後に金麦を飲んでも麦のうまみをちゃんと感じる。家でも金麦とカレーを食べるけど、カレーの味が強すぎると、香辛料のスパイシーさが舌に残って気になることも。金麦とカレーの両方がおいしく感じられます」「両方とも後味がすっきりしているので、金麦を味わいながら、カレーもパクパク食べられちゃいます」

試食風景(談笑中)

出だしは好調のようです!次の女性グループには和風のカレーであることについても聞いてみました。

「普段からよくカレーを食べますが、インドカレーを食べるときには絶対にナン!カレーはナンのほうがおいしい!と思っていましたが、このカレーはご飯のほうが合いますね。金麦はさっぱりしているからご飯にも合うし、相性がいいと思います」「かつお節の味やねぎがもちもちの白いご飯にぴったり。旬のナスが入っているのも夏らしくていいですね」
「しょうがのさわやかな香りを感じます。カレーの味がきつすぎないので、金麦と一緒に食べることで両方のうまみが楽しめます」

和香るキーマカレーに「食べやすい」「金麦がすすむ」というコメント多数!

金麦との相性抜群!「おつまみにしたい」という声も

ここまでは「普段の食事でも、カレーとビールを一緒に食べる」派の意見です。「普段の食事では、カレーとビールは一緒に食べない」派にも試食の感想を直撃しました。

金麦とカレー

まずは、カレーとビールはすぐにお腹が一杯になるのでNGな女性から。
「家のカレーはお芋や人参をたくさん入れるので、ビールを飲むとお腹が苦しくなってしまう。これはキーマカレーでひき肉やナスを使っているので重くないのがいいですね」

続いて、週末は必ずカレーという男性の声。
「家では子どもにあわせて甘口のカレーなので、お酒が進む感じはしなくて。このカレーはかつお節の味や散らしたねぎがあるから、和風のおつまみ感覚で食べられる。金麦の爽快感にもちょうどいい」

男性・金麦とカレー

カレーを食べるなら断然辛口!な男性陣にも感想を聞いてみました。
「カレーだけ食べるなら激辛がいいぐらい(笑)。でも、金麦と一緒に食べるならこのぐらいマイルドな辛さのほうが後味のバランスが良いかな」「金麦のすっきりした飲みやすさに、和風のカレーが合うって新しい発見。つい飲んじゃう」「おかわりはルウだけで金麦のアテにしたい」

和香るキーマカレーに使用したのは、ハウス食品の「こくまろカレー<中辛>」。かつお節の味わいのせいか「中辛よりもまろやかに感じる」という声も聞こえてきました。

結論!今年の夏は金麦と“和香るキーマカレー”に決まり!!

おかわりをする人が続出し、途中でお米が足りなくなりそうなピンチにも陥った潜入調査。さて、運命の結果発表は……!?

シールを貼った後のパネル

なんと、試食した全員が和香るキーマカレーは金麦に「合う」と回答してくれました!!
「ひと口金麦を飲んで、ひと口カレーを食べて、またもうひと口……とすぐに食べたくなる!」
「真夏は金麦を飲みながら、素麺やざるうどんにかけてアッサリ食べたい。かつお節のだしがきいているから合うはず」「年齢が高めの方や海外の人にもおすすめしたい」という感想もあり、大成功に終わった今回の調査。

この夏、お家でもぜひ和香るキーマカレーを作って、金麦と一緒に楽しんでいただければと思います。気になる「和香るキーマカレー」レシピはこちらから。