• 地域エリア情報トップ >
  • サントリー次世代環境教育「水育(みずいく)」の累計参加者が20万人を突破しました!

お知らせ

掲載日:2021/09/22

サントリー次世代環境教育「水育(みずいく)」の累計参加者が20万人を突破しました!

今回は、累計参加者が20万人を突破したサントリーの次世代環境教育「水育(みずいく)」をご紹介します。
サントリーは、「水と生きる SUNTORY」を社会との約束として掲げ、水を育む森を守る「天然水の森」活動をはじめ、美しい水を未来へと引きつぐ環境活動を行っています。そんなサントリーの水や自然に対する想いを、次世代を担う子どもたちに伝えるための活動として、2004年から始まったのが「水育」です。18年目を迎えた今年8月に、累計参加者が20万人を突破しました!



■サントリーが取り組む「水育」
「水育」とは、子どもたちが自然のすばらしさを感じ、水や水を育む森の大切さに気づき、未来に水を引きつぐために自分たちにできることを考える、次世代に向けたサントリー独自のプログラムです。
「水育」には、2つの活動があります。親子で参加する自然体験プログラム「森と水の学校」、小学校で先生方と一緒に行う「出張授業」で、水の大切さ、水を育む自然の大切さを体感できます。ともに2020年からはオンラインでのプログラムも開始し、より多くの地域の方々にご参加いただけるようになりました。

・水育「森と水の学校」2004年に開校した水育「森と水の学校」。小学生3~6年生とその保護者を対象に、森の探検や水に触れる体験を通して、水の大切さや、水を育む森や自然の大切さを体験します。「サントリー天然水」のふるさとの自然の中で実施する白州校・奥大山校・阿蘇校と、自宅からオンラインで楽しめるリモート校があります。

・水育「出張授業」2006年に開始した水育「出張授業」。小学校4・5年生を対象に、小学校で先生方と一緒に行う授業です。映像や対話を通して、自然のしくみや大切さを学び、未来に水を引きつぐために何ができるのかを考えます。全国対象のオンライン授業と、エリア限定(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、鳥取県、熊本県)の対面型授業があります。



■「水育」累計参加者20万人突破!この度、自宅から参加できる自然体験「森と水の学校」リモート校の8月29日実施をもって、累計参加者20万人を突破しました!これまで、大変多くの皆さまにご参加いただいたことを心から感謝いたします。
私たちの活動や製品を応援してくださるお客様と、サントリー製品の生命線である水、それを育む自然。それぞれへの感謝を忘れずに、今後も「水育」活動を通じて、次世代を担う子どもたちに「水や自然の大切さ」を伝えていきます。

「水育」20万人突破特集ページはこちら※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください♪



▼関連リンク
サントリー次世代環境教育「水育」のサイト

コメント

ページの先頭へ

サントリー総合メールマガジン
無料 おトク 登録はこちら
サントリーEニュース
キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!全国エリアの最新情報もお届けします。
サントリー公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • LINE