• 地域エリア情報トップ >
  • 【レポート】サントリー水育(みずいく)「森と水の学校」奥大山校に約540名の親子が参加!豊かな自然を体感しました♪

キャンペーン

掲載日:2019/10/21

【レポート】サントリー水育(みずいく)「森と水の学校」奥大山校に約540名の親子が参加!豊かな自然を体感しました♪

毎年多くの皆さんに参加していただいている、自然体験プログラムサントリー水育(みずいく)「森と水の学校」奥大山校(鳥取県)。今年も7・8月に実施し、豊かな自然の中での森の冒険や工場見学を通じて、水の大切さや、水を育む森・自然の大切さを体感していただきました。
今回は、大自然の中で新しい発見をする子どもたちの笑顔が輝く、今年の「森と水の学校」奥大山校の様子をレポートします!




■サントリー水育「森と水の学校」
サントリーは、水や自然の恵みに支えられている企業として、水を育む森を守る「天然水の森」活動を行っています。その想いを、未来を担う子どもたちに伝える取組みが次世代環境教育「水育」です。水育活動のひとつ、「森と水の学校」は、小学校3~6年生とその保護者を対象に、「サントリー天然水」のふるさとである白州(山梨県)・奥大山(鳥取県)・阿蘇(熊本県)で毎年夏に実施している自然体験プログラムです。今年は、奥大山校で538名、3校で1,741名の皆さんにご参加いただきました。
(後援:環境省・文部科学省など)

それでは「森と水の学校」奥大山校での実施の様子をご紹介します!



■奥大山校の大自然を冒険!
まずは、休暇村奥大山に集合し「天然水の森 奥大山」に出発!
ブナの木が広がる「天然水の森 奥大山」に入り、森の探検が始まります。

「天然水の森 奥大山」では、さまざまな植物や生き物に出会うことができます。
子どもたちは、森に落ちていたいろいろな種類の木の実や葉っぱを手に取り、夢中で観察。初めて見る植物や生きものの観察に、目を輝かせていました。普段の生活の中では感じられないような、大自然ならではの植物や生きものの息吹を感じることができました。

森の水を体感するプログラムでは、夏の暑さを忘れてしまうような、冷たく清らかな水に、子どもたちもびっくり!きらきら輝く眼差しで、自然豊かな森から育まれる清らかな水を観察しました。

その後は、大自然に囲まれながら、昼食。森の中で食べるお弁当は格別でした!お腹を満たした後は、引き続き森の中を冒険しました。

冒険を終えた後は、「サントリー天然水 奥大山ブナの森工場」を見学。さきほど冒険した森で育まれた水が、「サントリー天然水」になるまでを学びました。

参加した子どもたちからは、
・「水や自然の大切さが分かったので、水をもっと大切に使ったり、自然に興味を持ったりしたいです。」(6年生)
・「森を守ったら水が守れるとはじめて知りました。ふかふかの土のある森を守りたいです。」(3年生)

保護者の方からは、
・「鳥のさえずりや、川のせせらぎで癒やされることができました。」(30代女性)
・「水が森から生まれること、そして森を育てることは、参加しなげれば気付かなかったことです。今後は、体験したこと、学んだことを意識して生活するようにしたいと思います。」(50代男性)など、うれしいお声をたくさんいただきました。

今年も多くの皆さんに「森と水の学校」にご参加いただき、豊かな自然を満喫していただきました。夏休みの自由研究や、親子での思い出つくりにも繋がったのではないでしょうか。
参加した皆さんにとって、水や、水を育む森・自然の大切さに気づくきっかけとなれば、幸いです。

これからもサントリーは、次世代を担う子どもたちに向けて、水や、水を育む森・自然の大切さを伝えるプログラムをお届けしていきます。
来年の「森と水の学校」もお楽しみに♪

※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事のご感想やコメントなどお寄せください。

<お問い合わせ>
サントリー水育事務局「森と水の学校」係
TEL:0120-090-017(フリーダイヤル)
受付時間:9:30~17:30 月~金(土・日・祝日を除く)

▼関連リンク
「森と水の学校」ホームページ

コメント

ページの先頭へ

サントリー総合メールマガジン
無料 おトク 登録はこちら
サントリーEニュース
キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!全国エリアの最新情報もお届けします。
サントリー公式アカウント
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
  • LINE