• 東北エリア >
  • 「宮城マックス」のメンバーも参加!宮城県名取市で車椅子バスケの体験会を実施しました

お知らせ

掲載日:2014/12/22|宮城

「宮城マックス」のメンバーも参加!宮城県名取市で車椅子バスケの体験会を実施しました

慣れない様子で車椅子を扱う生徒達


東日本大震災復興支援「サントリー東北サンさんプロジェクト」の一環として、今年から実施している「チャレンジド・スポーツ(障がい者スポーツ)支援」。その活動の一つ、「チャレンジド・スポーツアカデミー」のアスリート・ビジットを、12月11日宮城県名取市立増田中学校で実施しました。
地元の車椅子バスケットボールチーム「宮城マックス」のメンバーも参加。生徒たちは慣れない様子ながらも、懸命に車椅子を操っていましたよ。



宮城県石巻市、福島県田村市、岩手県盛岡市での開催につづき、今年第4回のとなる宮城県名取市でのアスリート・ビジット。
今回は増田中学校の1年生全員と3年生1クラスの計217名の生徒を対象に、地元の車椅子バスケットボールチーム「宮城マックス」のメンバー9名による体験教室を行いました。


冒頭、「宮城マックス」岩佐義明監督と藤井新悟キャプテン(日本代表)から自身の経験や上達のコツについて話がありました。
その後、生徒全員が車椅子に乗りシュートを体験。体の動きが限られる上、いつもより遠い距離のゴールに向けて、生徒たちは真剣な表情でシュートを行っていました。車椅子バスケットの難しさを実感したようでした。


車椅子でのシュート指導を受ける生徒。


その後のミニゲームでは、各チームに「宮城マックス」の選手も2名加わり、白熱した試合が行われました。一度ボールを落としてしまうと、拾い上げるものなかなか大変です。


生徒達の笑顔あふれる試合風景。


また、サプライズ試合では、「宮城マックス」の選手1名と5名の先生チームの対決。
さすがに1対5では・・・と思ったのも束の間、「宮城マックス」が大量得点!先生チームに圧勝し、生徒たちも大興奮でした。


生徒達の笑顔あふれる試合風景。


試合終了後、宮城マックスの選手から「一所懸命に取り組んでくれて嬉しかったです。これを機に是非チャレンジド・スポーツを応援してください。」とメッセージが送られ、生徒たちからは御礼の挨拶とともに、合唱とエールが送られました。


生徒たちからは、
「前向きに考えることの大切さを学びました」
「チャレンジド・スポーツを身近に感じることが出来ました!」など、初めての体験に対しての感想がありました。
皆さんのよい刺激になれば幸いです。


次回は、1月19日に福島県南相馬市で実施予定です。


今後もサントリーは、復興支援活動「サントリー東北サンさんプロジェクト」の活動を通じて、チャレンジド・スポーツ(障がい者スポーツ)支援を行っていきます。


集合写真


▼ 関連リンク
復興支援活動サイト「サントリー東北サンさんプロジェクト」のサイト

対象都道府県 宮城
タグ サントリー東北サンさんプロジェクト

ページの先頭へ

人気の記事

【東北エリア限定】サントリードリンクを買ってJCBギフトカードを当てよう!「東北の夏祭りを応援しよう!」キャンペーン♪

【東北エリア限定】サントリードリンクを買ってJCBギフトカードを当てよう!「東北の夏祭りを応援しよう!」キャンペーン♪

東北エリアの皆さんに、東北限定の「東北の夏祭りを応援しよう!」キャンペーンのお知らせです!東北6県の対象店舗で「伊右衛門」や「GREEN DA・KA・RA」など…

【イオングループ×サントリー】東北限定「ボス」を飲んで当てよう!キャンペーン!

【イオングループ×サントリー】東北限定「ボス」を飲んで当てよう!キャンペーン!

東北エリアの皆さんに東北限定のキャンペーンのお知らせです。期間中、東北のイオングループ対象店舗で「サントリー ボス」シリーズ商品を買ってご応募いただくと、抽選で…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      関連情報
      おすすめのレシピ
      サントリー総合メールマガジン
      無料 おトク 登録はこちら
      サントリーEニュース
      キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!東北エリアの最新情報もお届けします。
      サントリー公式アカウント
      • facebook
      • twitter
      • Instagram
      • LINE
      関連情報
      もりもりあおもりプロジェクト

      RSSフィード

      記事を新しいウィンドウで開く
      スイッチ