• 東北エリア >
  • 【「プレモルの秋田に乾杯!」第8回】地元・秋田のおいしい野菜を届ける「あいば商店」

お知らせ

掲載日:2018/02/16|秋田

【「プレモルの秋田に乾杯!」第8回】地元・秋田のおいしい野菜を届ける「あいば商店」

秋田を支える地元企業をご紹介し、秋田県を盛り上げたいという想いで連載している「プレモルの秋田に乾杯」。
第8回は、お客様との信頼関係を築きながら、地元野菜のおいしさを伝える「あいば商店」をご紹介します!
店主の相場さんにお話を伺ってきました♪



■「あいば商店」について
「あいば商店」は、秋田市民の台所といわれる秋田市民市場内に店を構えています。
秋田市民市場は、精肉、鮮魚、野菜、果物はもちろん、乾物や佃煮、生花、お茶や、衣料品など日用雑貨まで何でも揃う市場です。主婦からプロの料理人まで、毎日食材を求める人々で賑わっています♪

30年ほど前、現店主の相場さんの父親が創業をスタートさせた青果屋「あいば商店」。
元々、サラリーマンだったそうですが、実家が商売をしていたのをきっかけに脱サラして青果屋で働くことを決意。当初は、朝倉市場の「いとう商店」という青果屋で働いていましたが、昭和34年に朝倉市場が秋田市民市場に変わる際に、経営の権利を取得して店名を「あいば商店」に変更しました。

現店主の相場さんは、市場で働くつもりがなかったそうですが、仕事を手伝ううちに青果屋の魅力に気づき、働き始めたそうです。
今年で、店主となって4年目を迎えられました。



■店主の相場さんにお話を伺ってきました!
「あいば商店」は、主に野菜と果物の仕入れと販売をしています。
仕入れの方法は、農家から直接仕入れる、市場で仕入れる、山師に収穫依頼して購入する、3パターンです。
店頭での販売の他にも、配達や県外発送も日常的に行なっており、最近はSNSなどを利用したインターネットでの注文にも対応しているそうです。

相場店主のこだわりは、「うそをつかないこと、誠実でいること」。
「あいば商店」では、お客様との信頼関係をとても大事にしています。小さな傷であっても、商品購入前に必ずお伝えし、商品の状態について嘘をつくことはありません。
こうした日々の対応のおかげか、「ここのスタッフがオススメするものは間違いない」と言ってくださるお客様が多いそうです。

「あいば商店」のアピールポイントのひとつは、何と言っても品揃えの多さ。なかなか手に入りにくい珍しい野菜も取り扱っています。
店主が本当においしいと感じる秋田県産の野菜や秋田伝統野菜の取り扱いを、今後はもっと充実させていきたいと考えているそうです。

この時期1番人気の看板メニューは、仁井田(にいだ)大根のたくあん!
10~11月に旬を迎える仁井田大根を干し、自家製のタレにつけてたくあんをつくっています。ほどよい甘さと塩加減が、「プレモル」とも相性抜群だそうです!



■「あいば商店」のいちおしの冬野菜はこちら♪
こちらは「ふくたち」。
秋田県南部でしか生産されていない幻の冬野菜で、白菜を真冬に育て、とう立ち(とうだち)させたものです。とう立ちとは、野菜が冷たい雪の下でなんとか種を残そうと、葉の中に芯を作って茎を伸ばし始めることで、「ふくたち」は、3月から4月にかけて旬を迎えます。
秋田県内でも県南を少し離れると、名前さえ知らない方もいるのだとか!
雪深く冬の長い秋田県南地区の家庭では、食卓に並ぶと春の気配を感じるそうです♪

茹でることで甘みが増す「ふくたち」は、地元ではおひたしで食べるのが王道とのこと。
もちろん餃子に入れたり和え物にしたりしてもおいしいです♪ベーコンと炒めたり、グラタンに入れたり、洋風のメニューとも相性がいいですよ!

雪深い1月頃から早春にかけて県内で出まわりはじめる「ひろっこ」。
こちらも聞きなれない野菜ですが、1メートル以上の雪の下から掘り出されるアサツキの若芽です。


雪の下で糖度が増す野菜で、早春の味の代表格。雪が消えた後の若い芽も「青ひろっこ」としていただくそうですよ!
酢味噌和えや白和えにしたり、うどんに入れたり、天ぷらにしたりと、様々な料理で活躍してくれます。


年間を通じて清流に恵まれている三関(みつせき)地区で、なんと江戸時代から栽培されている「三関せり」。地域で自生しているものの中から、長い時間をかけて選抜・淘汰されてきたため、味も香りも優れているのだとか。
葉や茎が太く、根が白く長いのが特長で、秋田の鍋には欠かせない野菜です♪

きりたんぽ鍋にはもちろん、せり自体をしゃぶしゃぶにする事も。葉の部分は生でサラダに、根の部分は天ぷらにしていただくのがおすすめです!



■相場店主のプライベートについても伺ってきました♪
・趣味は何ですか?
「道の駅や農家に野菜を探しに行くこと。県外の珍しい野菜を栽培する農家さんと出会うこともあって楽しいです!面白いものを見つけたらSNSにアップして情報共有しています。「#あいば商店」で検索してみてくださいね♪
あとは、おいしいものを食べることも大好きです!」

・あなたにとってプレミアムな時間とは?
「仕事が終わった後に、スタッフと一緒においしい食べものとお酒を飲むこと。特に月末は今月もがんばったな、来月もがんばろう!と英気を養っています」

お仕事のこと、プライベートのことを明るく話してくださった「あいば商店」の相場店主。誠実な仕事で、今日もたくさんの方においしい野菜を届け続けてくださいね♪

これからも「ザ・プレミアム・モルツ」は、地元を支える秋田の企業を応援し続けます!

※この記事へのコメントや感想を、記事下の「いいね!」ボタンから気軽にお寄せください。

▼関連リンク
「ザ・プレミアム・モルツ」のサイト
「あいば商店」のFacebookページ
※Facebookのアカウントが必要です。

対象都道府県 秋田
タグ プレモルの秋田に乾杯!

コメント

サイトに関するご意見・ご感想はこちら

ページの先頭へ

人気の記事

【JA全農あきた×サントリー】「ザ・プレミアム・モルツ」や「金麦」を買って秋田の枝豆「あきたほのか」を当てよう!「日本一の秋田の枝豆プレゼントキャンペーン」

【JA全農あきた×サントリー】「ザ・プレミアム・モルツ」や「金麦」を買って秋田の枝豆「あきたほのか」を当てよう!「日本一の秋田の枝豆プレゼントキャンペーン」

秋田県にお住まいの皆さんにキャンペーンのお知らせです。日頃のご愛顧に感謝して、「JA全農あきた」とサントリーによる共同企画「日本一の秋田の枝豆プレゼントキャンペ…

【東北限定】500ml缶1本から応募可能!「プレモルを飲んで、商品券が当たる!キャンペーン」

【東北限定】500ml缶1本から応募可能!「プレモルを飲んで、商品券が当たる!キャンペーン」

東北地方にお住まいの皆さんの日頃のご愛顧に感謝して、「プレモルを飲んで商品券が当たる!キャンペーン」を実施します。対象商品をお買い上げいただいた方の中から抽選で…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      関連情報
      クーポンをチェック
      サントリーIDをお持ちの方限定
      お近くのお店でつかえるクーポン配信中!(会員登録無料)
      おすすめのレシピ
      サントリー総合メールマガジン
      無料 おトク 登録はこちら
      サントリーEニュース
      キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!東北エリアの最新情報もお届けします。
      サントリー公式アカウント
      • facebook
      • twitter
      • Instagram
      • LINE
      関連情報
      もりもりあおもりプロジェクト

      RSSフィード

      記事を新しいウィンドウで開く
      スイッチ