• 東北エリア >
  • 【レポート】台風10号の被災地、岩手県久慈市で災害支援ボランティアを行いました

お知らせ

掲載日:2016/10/14|岩手

【レポート】台風10号の被災地、岩手県久慈市で災害支援ボランティアを行いました


9月16日・17日の2日間、台風10号で甚大な被害を受けた久慈市で、サントリーグループ社員による災害支援ボランティアを実施しました。
久慈市のお宅に伺い、泥だしや家屋清掃のお手伝いをしましたので、その様子をレポートします。


  


サントリーでは、事業によって得た利益は、「事業への再投資」「お得意先・お取引先へのサービス」にとどまらず、「社会への貢献」にも役立てたい、という創業者の「利益三分主義」の精神に基づき、従業員ひとりひとりが実施する社会貢献活動として、従業員によるボランティア活動を行っています。
今回は、東日本大震災発生から5年半継続している復興支援活動「サントリー東北サンさんプロジェクト」のご縁もある、岩手県久慈市で災害支援ボランティアを実施しました。


※久慈川のようす


8月30日(火)に上陸した台風10号の記録的大雨の影響で、久慈市内中心部を流れる久慈川が氾濫し、甚大な被害が発生しました。久慈市では、最も浸水した地域では約2m30cmの高さまで川の水が到達したとのこと。


東北や関東、関西のサントリー社員、総勢21名がボランティアに参加し、被害を受けたご家庭へ伺い、泥だしや家屋清掃のお手伝いをしました。


家屋周辺ではスコッブで土砂を土嚢袋につめたり、一輪車を使ったりしながら、土砂をひとつひとつ手作業で運び出しました。家屋内はほうきや小さいブラシで砂を取り、丁寧に雑巾で拭いていきました。


土砂は、水を多く含んでいて、かき出すには相当な力が必要でしたが、家屋から多くの土砂を撤去することができ、
『自分一人では到底できなかった。想像以上にたくさんの方にお手伝いにきていただいて有難い。』
との言葉をいただきました。

ボランティア参加者からは、
『新聞やテレビで見ていたよりも、泥だしは非常に大変な作業だった』
『少しでも被害を受けた方のお役に立ち、喜んでいただけて嬉しかった』
という声があがりました。


ボランティアを通じて、今回の台風10号の被害の甚大さとともに、被害にあわれた方々の大変さを痛感しました。被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げ、1日も早く平穏な日々に戻ることをお祈りいたします。


今後も、サントリーは「サントリー東北サンさんプロジェクト」をはじめ、復興支援活動を行っていきます。

▼関連リンク
「サントリー東北サンさんプロジェクト」サイト

対象都道府県 岩手

コメント

サイトに関するご意見・ご感想はこちら

ページの先頭へ

人気の記事

【BOSS】 宮城県石巻市を舞台にした新CM「漁港」編がスタート!

【BOSS】 宮城県石巻市を舞台にした新CM「漁港」編がスタート!

"働く人の相棒コーヒー"として、皆さんにご好評いただいている「BOSS」の新CM「漁港」篇がスタートします。この新CMでは宮城県石巻市を舞台に、漁港で働く人々に…

【秋田限定】「プレモル」を買ってご当地ソーセージ「ポルミートソーセージ」を当てよう♪

【秋田限定】「プレモル」を買ってご当地ソーセージ「ポルミートソーセージ」を当てよう♪

秋田の皆さんに日頃のご愛顧への感謝を込めて、ご当地ソーセージや「ザ・プレミアム・モルツ」が抽選で100名様に当たる「プレモルとソーセージで乾杯!キャンペーン」を…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      関連情報
      クーポンをチェック
      サントリーIDをお持ちの方限定
      お近くのお店でつかえるクーポン配信中!(会員登録無料)
      おすすめのレシピ
      サントリー総合メールマガジン
      無料 おトク 登録はこちら
      サントリーEニュース
      キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!東北エリアの最新情報もお届けします。
      サントリー公式アカウント
      • facebook
      • twitter
      • Instagram
      • LINE
      関連情報
      もりもりあおもりプロジェクト

      RSSフィード

      記事を新しいウィンドウで開く
      スイッチ