• 東北エリア >
  • 【青森支店長がレポート】 2014年青森ねぶた祭り、最高の盛り上がりの中、無事に終了しました!

お知らせ

掲載日:2014/08/18|青森

【青森支店長がレポート】 2014年青森ねぶた祭り、最高の盛り上がりの中、無事に終了しました!


迫力のJCねぶた


運行初日の青森JCねぶた「雲漢(うんかん)」


皆さん、こんにちは。サントリービア&スピリッツ㈱青森支店長の中島です。


8月2日(土)~7日(木)に開催された2014年青森ねぶた祭りは、盛況の中、無事に終了しました。今年は雨に降られる日が多かったため、ねぶた期間中の観客・参加者を含めた数は259万人と昨年よりも若干少ない人出に終わってしまいましたが、それでも連日40~50万人を超える人が関わり、大盛況の元に終了しました。


さすが"日本の火祭り"と言われるだけの圧倒的な迫力と祭りの存在感は、ねぶたを見に青森に訪れた観光客の方やねぶたに関わったすべての方々の心に大きな印象を残したのではないでしょうか。
私自身ねぶたに参加するのは4回目でしたが、今年のねぶたは特に、ねぶたの楽しさ、激しさ、またねぶたに関わる人達の様々な思いを強く感じたものとなりました。
僭越ながら、つたない文章ではありますが、今年この「支店長レポート」を書かせていただいたことがきっとそう感じるきっかけになったのだろうと思います。
今回が最後のレポートとなりますが、ねぶた運行中の出来事について、ご紹介させていただきますね。


■ねぶた運行はこんな様子でした。
ねぶた運行を構成するものには、「ねぶた本体」、「跳人(はねと)」、「囃子方」があります。JCねぶたの「ねぶた本体」は冒頭にご紹介済みですが、運行中にねぶた本体の前で「ラッセラー・ラッセラー」の掛け声と共に元気よく跳ねる「跳人」の様子はこんな感じです。
ねぶた運行を前に、はねとさんたちは気合十分


盛り上がる跳人の様子 


皆さん楽しそうに、掛け声と共に跳ねて、まさにテンション最高潮!
跳人の衣装さえキチンと着ていれば誰でも参加できるのも、青森ねぶたの良いところですよね。


跳人を盛り上げるねぶた囃子を奏でる「囃子方」の運行の様子もご紹介いたします。
力強い音を響かせるはやし隊


※JCはやし隊運行・演奏風景


はやし隊は「ねぶた本体」の後ろにポジションを取り、一番後ろから威勢の良いねぶた囃子を力強く演奏し、ねぶた本体の運行と跳人の跳躍に力を与えます。
笛・太鼓・手振りがねを使って演奏されるねぶた囃子を聞くと、自然と身体が動き出してきて、運行時間の2時間もあっという間に過ぎてしまうのが不思議ですね。



■JCねぶた恒例、出陣前の雄たけび「スコール」!
私たちサントリーが「パートナー」としてご一緒させて頂いている青森JCねぶたの出陣の際には、サントリー社内で「乾杯」の発声の代わりに使われている「スコール」という言葉で出陣の雄たけびをあげます。
せっかくなので、ここでこの「スコール」について簡単に説明しておきますね。


「スコール」が「乾杯」という意味で使われるのは、サントリーが51年前に、当時の新規事業としてビール事業を始める際、最初に参考としたビールがデンマークのビールであったことに由来しています。デンマークでは乾杯の際に「スコール」という言葉で乾杯をおこなうそうです。当時、ビール事業という新しい世界へチャレンジした強い思いや決意を忘れないように、という思いもこめて、今でもサントリー社内では乾杯のときには「スコール」という言葉が飛び交います。


この「スコール」の雄たけびで、ねぶた本体・跳人・はやし隊・そして沿道のお客様がまさに一体となり、ねぶた運行に臨みます。
この出陣のスコールは、歴代のサントリー青森支店長の役割になっていて、このスコールを声高らかに叫ぶ時の興奮と快感はまさに魂が震える瞬間!「青森支店長になれてよかった!」と思う一瞬です(笑)。
なぜかって?だってそれは、私の掛け声でJCねぶたに関わるすべての人が心ひとつにして出陣していくのですよ。まさに戦の大将になった気分ですね(笑)。


雨の中でも気合十分なスコールをおこないました


 雨の運行日の出陣スコール


サントリー絡みの話をご紹介したので、この場をお借りして、サントリー関連でねぶたに参加しているその他のものもご紹介しますね。


ねぶた本体前に、各パートナー企業がPR用に出している「前ねぶた」があります。
当社はビール系で表が「ザ・プレミアム・モルツ」・裏が「金麦」の缶ねぶたと、飲料系で「ペプシネックスゼロ」・「オランジーナ」・「GREEN DA・KA・RA」のペット型ねぶたを出して、日頃のご愛飲の御礼として、沿道のお客様にPRをさせていただきました。
ザ・プレミアム・モルツのねぶた
またその他のPRモノとして、角瓶に扮した「角瓶マン」を登場させ、沿道のお客様に角ハイボールのPRもおこないました。この角瓶マン、なかなかの人気でしたよ。
プレモル山車の前で不敵な表情の角瓶マン


※左手前にいるのが、「角瓶マン」です!


■ねぶた期間中、ご当地ハイボール「青森りんご酢ハイボール」PRイベント実施!
青森が最も輝くこのねぶた期間に、1人でも多くのお客様にご当地ハイボールを知っていただこうと、ご当地ハイボール「青森りんご酢ハイボール」PRイベント実施しました。


実はこのご当地ハイボール「青森りんご酢ハイボール」は、青森県産品を多くの方々に楽しんでもらおうという青森県とサントリーの取組「もりもりあおもりプロジェクト」から生まれたものなのです。
 ※「もりもりあおもり」プロジェクトとは 


実施したのは8月4日(月)、青森県庁の方にも参加いただき、青森の観光スポットである青森県観光物産館アスパム前で開催し、多くのお客様にお試しいただきました。
特に女性の方には好評で、「りんご酢の健康的なイメージがいい」、「すっぱさと甘さのバランスがちょうどいい」など、たくさんの嬉しいお声をいただきました。
ぜひ皆様もご家庭で試してみてはいかがですか?
美味しく作るレシピは、こちらでご紹介していますよ。



アスパム前のりんご酢ハイボールブースにて皆さんにお試しいただきました
■今年のねぶた祭り終了。その後のねぶたはどうなる?
祭り期間中、毎日毎晩、あの美しく壮大に街を練り歩いたねぶたは、祭りが終わるとどうなるのでしょう?
あまりご存知の方はいらっしゃらないと思いますが、実は祭りが終わるとすぐに解体されてしまうのです。私たち青森JCねぶたでは、その解体行事のことを「魂ぬき」と言います。


ねぶた運行終了日翌日の8月8日(土)、朝からみんなで集まり、魂ぬきをおこないました。
まずはねぶたの化粧を外し、台車から各パーツごとに分解したねぶたを下ろしていきます。台から下ろしたあと、紙を各部分ごとにやぶいて外していきます。電球や配線がたくさん入っているので、一度に壊すことは出来ません。丁寧に部分ごとにおこなっていきます。


ねぶた解体の様子各パーツを外し終わり最後におこなうのが「魂ぬき」。ねぶた師・立田龍宝先生の手で、今年のねぶたの目をくりぬき、ねぶたに宿った魂を開放するのです。
きっと龍宝先生は、ねぶたの製作段階を思い出したり、関わってくれた人達の顔を思い出したりしながら、この魂ぬきをするのでしょうね。



ねぶた祭りもこれをもって完全終了。青森の夏、最高の夏が終わりを告げました。
ひとことで「ねぶた祭り」と言っても、こんなにたくさんのストーリーがあるのです。


今年は4回に亘り、私の稚拙な文章ながら、「青森ねぶた祭り」についてのレポートを書かせていただきました。
ねぶたについて、普段皆さんが見ることの出来ないシーンや聞くことの出来なかった話がいくつかあったでしょうか。もし私のこのレポートが、そんな方々のお役に立ち、「ねぶた」に情熱を持って関わっている人のことを感じていただき、この青森を代表する「ねぶた」を通じて青森を好きになり、青森に興味を持っていただき、そして青森に足を運んでいただけるようになると嬉しく思います。


本州最北端の素晴らしい県である青森は、一度足を踏み入れるとその様々な魅力に取りつかれます。三方を海に囲まれ豊かな大地に恵まれた青森は、四季折々の食の豊かさや自然の美しさだけではなく、「人」の素晴らしさに間違いなく魅了されます。
今回シリーズとして「ねぶた」をレポートさせていただきましたが、そこに関わる方々の熱い心、そして温かい心、まさに青森の方の「人」としての素晴らしさをお伝えできていればいいなぁと感じています。


青森JC様とサントリーは、これからも最高のパートナーシップを発揮し、ねぶたを通じて青森をさらに元気に盛り上げていけるよう努力します。



「青森支店長レポート」もこれで終わり、最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。
また「青森」をご紹介できる機会があれば、喜んでPRの筆を取らせていただきます!
ありがとうございました。


サントリービア&スピリッツ㈱青森支店 中島




  

対象都道府県 青森

コメント

サイトに関するご意見・ご感想はこちら

ページの先頭へ

関連情報

【青森支店長がレポート】「青森ねぶた祭り」いよいよ本番!ねぶた運行の直前情報をお届けします

【青森支店長がレポート】「青森ねぶた祭り」いよいよ本番!ねぶた運行の直前情報をお届けします

※2014年青森JCねぶた・「雲漢(うんかん)」 皆さん、こんにちは。サントリービア&スピリッツ㈱青森支店長の中島です。 いよいよ今週末に始まる「青森ねぶた祭…

【青森支店長がレポート】青森ねぶた祭まであと2週間!ねぶたが着々と仕上がってきました

【青森支店長がレポート】青森ねぶた祭まであと2週間!ねぶたが着々と仕上がってきました

※2014年青森JCねぶた題材・下絵「雲漢(うんかん)」 皆さん、こんにちは。サントリービア&スピリッツ㈱青森支店長の中島です。 前回は、青森ねぶた祭とサント…

【青森支店長がレポート】「青森ねぶた祭」の準備が始まりました!

【青森支店長がレポート】「青森ねぶた祭」の準備が始まりました!

※青森JC荒谷(あらや)ねぶた実行委員長(左)とサントリービア&スピリッツ㈱青森支店長の中島(右) 皆さん、こんにちは。サントリービア&スピリッツ㈱青森支店長の…

人気の記事

【秋田限定】「プレモル」を買ってご当地ソーセージ「ポルミートソーセージ」を当てよう♪

【秋田限定】「プレモル」を買ってご当地ソーセージ「ポルミートソーセージ」を当てよう♪

秋田の皆さんに日頃のご愛顧への感謝を込めて、ご当地ソーセージや「ザ・プレミアム・モルツ」が抽選で100名様に当たる「プレモルとソーセージで乾杯!キャンペーン」を…

【仙台】東四市場から届く旬の味覚を堪能しよう!「仙台朝市直結 東四セリ鍋&カキ小屋ガーデン」

【仙台】東四市場から届く旬の味覚を堪能しよう!「仙台朝市直結 東四セリ鍋&カキ小屋ガーデン」

2019年12月2日~2020年1月31日の期間中、仙台朝市直結の東四市場ビル屋上で、「仙台朝市直結 東四セリ鍋&カキ小屋ガーデン」を開催します。「セリ鍋」や「…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      関連情報
      クーポンをチェック
      サントリーIDをお持ちの方限定
      お近くのお店でつかえるクーポン配信中!(会員登録無料)
      おすすめのレシピ
      サントリー総合メールマガジン
      無料 おトク 登録はこちら
      サントリーEニュース
      キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!東北エリアの最新情報もお届けします。
      サントリー公式アカウント
      • facebook
      • twitter
      • Instagram
      • LINE
      関連情報
      もりもりあおもりプロジェクト

      RSSフィード

      記事を新しいウィンドウで開く
      スイッチ