• 東北エリア >
  • 2015年度の「サントリー・SCJ水産業復興奨学金」受給生が卒業!メッセージをいただきました

お知らせ

掲載日:2016/03/23|岩手 宮城 福島

2015年度の「サントリー・SCJ水産業復興奨学金」受給生が卒業!メッセージをいただきました

touhoku


未来の水産業の担い手育成しようと、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(以下SCJ)とともに設立した「サントリー・SCJ水産業復興奨学金」。そのうちの144名がこの春、水産高校を卒業しました。卒業生からメッセージをいただきましたので、ご紹介します!



サントリーグループは、東日本大震災復興支援「サントリー東北サンさんプロジェクト」の一環として、2012年に「サントリー・SCJ水産業復興奨学金」プログラムを設立しました。
青森・岩手・宮城・福島の水産高校7校の被災生徒に返還義務のない奨学金を支給し、これまでのべ約2,500名に活用いただいています。


岩手県立高田高校で2015年度水産奨学金の贈呈式の様子※2015年7月 岩手県立高田高校で2015年度水産奨学金の贈呈式の様子


2015年度の受給生は445名。そのうち3年生計144名が、3月に卒業式を迎えました。



奨学金対象校のひとつ、宮城県立気仙沼向洋高校は、震災から5年が経った現在も仮設校舎で授業が行われています。本奨学金受給生52名は3月1日に卒業し、未来への期待を胸に母校を巣立ちました。


受給生の一人は、
「私の家は被災し、母が職を失ったり、父が職を変えざるを得ない状況でした。
親は子どもにお金のことを話したりしないので、家庭の経済状況については詳しく分からないけど、余裕はないだろうと思っていました。
奨学金やさまざまな支援があったことで、気持ちにゆとりが出て、検定や資格取得など自分が挑戦したいことに臨むことができました。
支援があったからこそ、今の自分があります。」
と話してくれました。


そんな彼女は、
「復興を早く進めなくてはいけないので、自分の力を皆さんのために使える力に変えていきたい。」
と強い意気込みとともに、高校卒業後は宮城県職員として水産業を支えるため、新たな一歩を踏み出します。


その他の受給生からもメッセージをいただいたので、一部をご紹介します。



3年間ご支援ありがとうございました。皆さまのおかげで水産高校で様々なことを学ぶことができました。


3年間ご支援ありがとうございました。皆さまのおかげで水産高校で様々なことを学ぶことができました。



私は海が大好きです


本奨学金は、2014年に2年間の延長を決め、2017年3月まで継続していきます。
サントリーグループは、夢へ向かって羽ばたく卒業生の皆さんのますますの活躍を心より応援しています。


対象都道府県 岩手宮城福島
タグ 東日本大震災復興支援

コメント

サイトに関するご意見・ご感想はこちら

ページの先頭へ

人気の記事

【BOSS】 宮城県石巻市を舞台にした新CM「漁港」編がスタート!

【BOSS】 宮城県石巻市を舞台にした新CM「漁港」編がスタート!

"働く人の相棒コーヒー"として、皆さんにご好評いただいている「BOSS」の新CM「漁港」篇がスタートします。この新CMでは宮城県石巻市を舞台に、漁港で働く人々に…

【秋田限定】「プレモル」を買ってご当地ソーセージ「ポルミートソーセージ」を当てよう♪

【秋田限定】「プレモル」を買ってご当地ソーセージ「ポルミートソーセージ」を当てよう♪

秋田の皆さんに日頃のご愛顧への感謝を込めて、ご当地ソーセージや「ザ・プレミアム・モルツ」が抽選で100名様に当たる「プレモルとソーセージで乾杯!キャンペーン」を…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      関連情報
      クーポンをチェック
      サントリーIDをお持ちの方限定
      お近くのお店でつかえるクーポン配信中!(会員登録無料)
      おすすめのレシピ
      サントリー総合メールマガジン
      無料 おトク 登録はこちら
      サントリーEニュース
      キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!東北エリアの最新情報もお届けします。
      サントリー公式アカウント
      • facebook
      • twitter
      • Instagram
      • LINE
      関連情報
      もりもりあおもりプロジェクト

      RSSフィード

      記事を新しいウィンドウで開く
      スイッチ