• 東北エリア >
  • 佐藤真海とサントリー東北支社の社員も参加!「ツール・ド・東北 2015」レポート

お知らせ

掲載日:2015/10/09|青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島

佐藤真海とサントリー東北支社の社員も参加!「ツール・ド・東北 2015」レポート

ツール・ド・東北2015レポート


9月13日、宮城県沿岸部で行われるサイクリングイベント「ツール・ド・東北 2015」が開催されました。
サントリーグループは、今年も「サントリー東北サンさんプロジェクト」の一環として応援。佐藤真海が「東北応援大使」として参加したほか、エイドステーションでは東北支社の社員もボランティアとしてグリーンダカラなどの公式飲料を提供しました。さらに、メイン会場でもさまざまな応援企画を実施しましたので、参加した皆さんの笑顔とともに、当日の様子をレポートします!



河北新報社とYahoo! JAPANが主催し、被災地の復興および、震災の記憶を未来に残していこうと2013年から開催されている「ツール・ド・東北」。
サントリーグループもこの想いに共感し、東日本大震災復興支援「サントリー東北サンさんプロジェクト」の一環として第1回から応援しています。


3回目となる今年は、昨年より500名多い約3,500名が出場。被災地の現状をより広く深く知っていただこう、気仙沼の魅力を味わっていただこうという想いから、気仙沼~石巻の「気仙沼ワンウェイフォンド(95km)」も新設されて、過去最大規模の大会となりました。


■佐藤真海も応援!気仙沼スタート
気仙沼スタートを応援する佐藤真海
「気仙沼ワンウェイフォンド」のスタートは気仙沼市内。サントリー社員でパラリンピアンの佐藤真海が、パラサイクリストで北京パラリンピック金メダルの石井雅史さん、ロンドンパラリンピック銅メダル藤田征樹さんと共にステージにあがり、
「地元の気仙沼にたくさんのライダーがきてくださってとてもうれしいです。今年は、パラリンピアンの2人が気仙沼からスタートします。今日は、皆さんが一緒に、スポーツの力を感じて、そして笑顔の輪を広げていければ嬉しいです。」
と挨拶しました。


ステージに上がる佐藤

その後、佐藤の合図で8:30にスタート。キャロライン・ケネディ駐日米国大使などの著名人も参加して、400名のライダーは南三陸町を縦断・南下するコースでゴールの石巻専修大学を目指して、元気に出発しました。


気仙沼スタート風景


また、石巻から周遊する4コースは、石巻専修大学から30人ずつ順次スタート。晴れやかな空の下、朝早くから応援に駆けつけた観客の声援を受けながら、自転車をこぎ出し、女川湾や雄勝湾を一望する海沿いの道を通って、各コースへと向かっていきました。


石巻のスタート風景


■サントリー東北支社の社員もボランティアに
途中の給水ポイントでは、サントリー東北支社の社員がグリーンダカラなどの公式飲料を提供。ライダーの皆さんの喉の渇きを癒しつつ、続く道のりへのチャレンジを応援しました!


10時過ぎから、石巻専修大学にライダーの皆さんが次々とゴール。観客の拍手の中、晴れやかな笑顔でゴールをする姿が印象的でした!


ゴールの様子



■毎年大好評「スペシャル号外新聞」も配布!
スペシャル号外新聞石巻会場の「サントリー東北サンさんブース」では、気仙沼および石巻でのスタート時に撮影した写真を掲載した河北新報のスペシャル号外新聞を配布しました。ライダーからも大人気のこの号外新聞。ゴールしたライダーたちは、ツール・ド・東北に参加した思い出として新聞を受け取り、写真を確認したり、記念撮影をしたりするなどして大会を振り返っていましたよ。



■パラサイクリストを応援!体験イベントも
パラサイクリストの皆さん
多くの皆さんに大会に参加していただこうと、「サントリー東北サンさんプロジェクト」チャレンジド・スポーツ(障がい者スポーツ)支援の一環として、昨年に引き続きパラサイクリスト10名をご招待しました。
中でも、手でこぐ自転車に乗ったパラサイクリストの皆さんは、60km・95kmを完走。見事な走りに、ライダーや観客の皆さんから注目を浴びていました!


また、「サントリー東北サンさんブース」では、パラサイクリング専用の自転車への試乗ができるパラサイクリング体験イベントを実施。目を閉じて視覚障がい者用の二人乗り自転車に乗っていただいたり、パラサイクリング用の三輪車に乗っていただき、たくさんの方にチャレンジド・スポーツに親しんでいただきました。


体験イベントの様子参加者からは、「予想以上に見えないと感じ、自転車の乗車が難しかった。選手たちはすごい!」などの声をいただきました。



多くの皆さんの笑顔があふれた「ツール・ド・東北 2015」。多くの皆さんが参加して、震災から4年目の被災地の今を目に焼き付けつつ、東北の魅力を最大限に感じたイベントとなったようです。


「サントリー東北サンさんプロジェクト」では、これからも東北の皆さんにたくさんの笑顔を届けられる活動を継続していきます。


▼関連リンク
東日本大震災復興支援活動サイト「サントリー東北サンさんプロジェクト」

対象都道府県 青森岩手秋田宮城山形福島
タグ サントリー東北サンさんプロジェクト

コメント

サイトに関するご意見・ご感想はこちら

ページの先頭へ

人気の記事

【9月10日は牛たんの日】「仙台牛たん振興会」加盟店で「牛たん」と「ジムビームハイボール」や「翠(SUI)ジンソーダ」を楽しもう!

【9月10日は牛たんの日】「仙台牛たん振興会」加盟店で「牛たん」と「ジムビームハイボール」や「翠(SUI)ジンソーダ」を楽しもう!

東北エリア情報サイトをご覧の皆さんに、仙台名物「牛たん」を楽しめる期間限定フェアのお知らせです。皆さんは9月10日が「牛たんの日」って知っていましたか?この「牛…

「寿司・割烹 鈴政」の「のどぐろの塩焼き」がご家庭で楽しめる!「プレモル」と共に至福のひと時を♪(山形・酒田)

「寿司・割烹 鈴政」の「のどぐろの塩焼き」がご家庭で楽しめる!「プレモル」と共に至福のひと時を♪(山形・酒田)

東北エリア情報をご覧の皆さんに耳寄りな情報をご紹介します。山形県酒田市の名店「寿司・割烹 鈴政」酒田本店の「のどぐろの塩焼き」が、通販で楽しめるようになりました…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      関連情報
      クーポンをチェック
      サントリーIDをお持ちの方限定
      お近くのお店でつかえるクーポン配信中!(会員登録無料)
      おすすめのレシピ
      サントリー総合メールマガジン
      無料 おトク 登録はこちら
      サントリーEニュース
      キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!東北エリアの最新情報もお届けします。
      サントリー公式アカウント
      • facebook
      • twitter
      • Instagram
      • LINE
      関連情報
      もりもりあおもりプロジェクト

      RSSフィード

      記事を新しいウィンドウで開く
      スイッチ