• 東北エリア >
  • パラリンピアンの増子恵美選手と一緒に体験!福島県いわき市で「第8回 アスリート・ビジット」を実施しました

お知らせ

掲載日:2015/05/29|福島

パラリンピアンの増子恵美選手と一緒に体験!福島県いわき市で「第8回 アスリート・ビジット」を実施しました

アスリートビジットの様子


被災地の子どもたちがチャレンジド・スポーツ(障がい者スポーツ)の体験をする「アスリートビジット」。
4月22日には、福島県いわき市小名浜東小学校で「アスリート・ビジット」を実施しました。6年生約80名が参加して、車椅子バスケットボールを体験。講師のパラリンピアンの増子恵美選手などと触れ合いながら、笑顔で取り組んでいました!



復興支援活動「サントリー東北サンさんプロジェクト」のチャレンジド・スポーツ支援の一環として行っている、「アスリート・ビジット」。4月22日には、全体としては8回目、福島県では3回目となる「アスリート・ビジット」を、福島県いわき市小名浜東小学校で行いました。
パラリンピアンの増子恵美選手をはじめとする福島県車椅子バスケットボール連盟の選手ら7名が講師として参加。6年生を対象に、車椅子バスケットボール体験授業を行いました。


体験会は増子選手の講演からスタート。
「交通事故により車椅子生活を余儀なくされたが、車椅子バスケを始めたことで多くの人に出会うことが出来た」という話に、子どもたちはかなり熱心に聞き入っていました。


増子選手の講演


また、パラリンピックの銅メダルを見せる場面も。子どもたちからは「お~」という驚きの声が上がっていましたよ。


メダルを見せる増子選手


その後、いよいよ車椅子に乗ってバスケを体験!
車椅子の操作方法やシュートのコツなどを教わった子どもたちは、慣れない車椅子の操作に苦戦しながらも、選手の皆さんのサポートを受けて一生懸命ゴールを狙っていました。


車椅子を操る子どもたち


その後、選手たちとミニゲームを実施。子どもたちは元気よくボールを追いかけ、楽しんでいました。



からだの動きが制限されることを体験しながらも、競技を楽しんだ子どもたち。
閉会式では、講師となった選手の皆さん方に体験会ののお礼として、鼓笛の演奏を披露しました。



子どもたちからは、
「貴重な体験が出来きました。自分も障がいのある方の力になりたいです。」
などの感想がありましたよ。
今回のアスリート・ビジットが、小名浜東小学校の皆さんが選手たちの前向きな姿から何かを感じるチャンスとなれば、また今後チャレンジド・スポーツを応援するきっかけとなれば幸いです。


次回は、5月下旬に岩手県久慈市で実施予定です。今後もサントリーグループは、「サントリー東北サンさんプロジェクト」の活動を通じて、チャレンジド・スポーツ(障がい者スポーツ)支援を行っていきます。



▼関連リンク
「サントリー東日本大震災復興支援」サイト


対象都道府県 福島
タグ サントリー東北サンさんプロジェクト

ページの先頭へ

人気の記事

【東北エリア限定】サントリードリンクを買ってJCBギフトカードを当てよう!「東北の夏祭りを応援しよう!」キャンペーン♪

【東北エリア限定】サントリードリンクを買ってJCBギフトカードを当てよう!「東北の夏祭りを応援しよう!」キャンペーン♪

東北エリアの皆さんに、東北限定の「東北の夏祭りを応援しよう!」キャンペーンのお知らせです!東北6県の対象店舗で「伊右衛門」や「GREEN DA・KA・RA」など…

【イオングループ×サントリー】東北限定「ボス」を飲んで当てよう!キャンペーン!

【イオングループ×サントリー】東北限定「ボス」を飲んで当てよう!キャンペーン!

東北エリアの皆さんに東北限定のキャンペーンのお知らせです。期間中、東北のイオングループ対象店舗で「サントリー ボス」シリーズ商品を買ってご応募いただくと、抽選で…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ

      関連情報
      おすすめのレシピ
      サントリー総合メールマガジン
      無料 おトク 登録はこちら
      サントリーEニュース
      キャンペーン、新商品情報などおトクな情報が満載!東北エリアの最新情報もお届けします。
      サントリー公式アカウント
      • facebook
      • twitter
      • Instagram
      • LINE
      関連情報
      もりもりあおもりプロジェクト

      RSSフィード

      記事を新しいウィンドウで開く
      スイッチ