• 首都圏エリア >
  • "神泡"のチカラを体験!「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」で働くビールのプロが解説!

お知らせ

掲載日:2018/03/02|東京 神奈川 千葉 埼玉 山梨

"神泡"のチカラを体験!「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」で働くビールのプロが解説!

突然ですが、皆さんビールはお好きですか?
日頃から愛飲されている方も多いと思いますが、"泡"に注目してみたことのある方は少ないのではないでしょうか。
今回は皆さんに改めて「ザ・プレミアム・モルツ」の"泡"の魅力をご紹介したいと、「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」に行ってきました!


お話を聞いたのは、"泡"を生み出すビールサーバー取り扱いのプロフェッショナル・大河原さんです!
大河原さんは「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」を拠点に、飲食店の方においしくビールを提供していただくための啓蒙活動を行っています。


早速、今回のテーマである"泡"について聞いていきましょう♪


※業務内容は撮影当時のものです



■まずは"泡"の役割について教えてください!
大河原さん(以下、大河原):泡には大きく4つの役割があります。
①口当たりの良いクリーミーな泡は、ビールの味わいを引き立てます。
そしてクリーミーな泡が「蓋の役割」をすることによって、②味・香りを逃がさない、③炭酸ガスを逃がさない、④酸化を防ぎ、おいしいビールが飲めるのです。
とは言っても、実際に飲み比べていただくのが一番分かりやすいので、早速やってみましょう。


大河原:この2つのビールは全く同じものです。違うのは注ぎ方だけ。左側は粗い泡、右側は片方はおすすめのクリーミーな泡です。まずはこの粗い泡の方を飲んでみてください。


編集担当:う~ん、正直これでも十分おいしいのですが...。


大河原:では次に、こちらのクリーミーな泡の方を飲んでみてください。


編集担当:おおっ、全然違います!こちらの方が味わいもクリーミーでまろやかでおいしいですね!


大河原:泡の大きな役割の一つが、最初にお伝えした「役割①口当たりのいい味わい」です。ビールの泡は、見た目だけでなくクリーミーなおいしさにも関わっているんですよ。



■クリーミーな泡だと、他にどんな違いが生まれるんですか?

大河原:サントリーでは、泡のクリーミーさ、きめ細やかさにこだわっています。クリーミーな泡だとどんな良いことがあるのか?実験をしてみましょう。


左側は粗い泡、右側はクリーミーな泡


大河原:先ほど同様、粗い泡とクリーミーな泡のものを用意します。このまま少し飲まずに待ってみましょう。1分も経たないうちに、違いが出てきますよ!


~約1分経過~


大河原:違いはどうですか?


編集担当:粗い泡の方は時間が経つと減ってしまっているのに対し、クリーミーな泡の方はとっても泡もちが良いですね!


大河原:その通りです。では続いて、このクリーミーな泡の方を一口飲んでみてください。飲み終わった後に注目ですよ。


編集担当:では再び、いただきます!


編集担当:...!飲んだ後のグラスの中で、また泡が再生しています!


大河原:そうなんです。クリーミーな泡は長持ちするだけでなく、飲んだ時に泡がグラスの中でビールの液体と混ざり合い、再び泡が生まれます。飲み終わるまで、きめ細やかな泡の蓋が保たれ、おいしいビールを楽しむことができるんです。


編集担当:一口目だけでなく、最後までおいしく味わうためにも"泡"って大切なんですね!



■自宅でクリーミーな泡を楽しむための秘訣はありますか?

大河原:「神泡体感キット(※)」を使っていただければ、クリーミーな泡をご家庭でも楽しむことができますが、更にこだわるにはグラスの状態がポイントになります。
ここで最後の実験をお見せしましょう。今から3つのグラスにビールを注ぎます。どんな違いがでるかチェックしてみてください。


(※3月20日(火)より発売予定のSS式神泡サーバー付「ザ・プレミアム・モルツ」)


編集担当:奥の2つはあまりきれいには見えないですし、クリーミーな泡ではなくなっていますね。どうしてですか?


大河原:この3つのグラスは、右手前から"きれいなグラス"、真ん中は"タオルで内部を拭いたグラス"、左奥は"油汚れの残ったグラス"なんです。
ビールは非常に繊細です。洗い残しやタオルの繊維が付いていると、見た目にも悪いだけでなく、せっかくのクリーミーな泡も壊してしまいます。ご家庭では、汚れが残らないようにきれいに洗って、自然乾燥をしていただくのがおすすめです。



■最後に大河原さんからメッセージをお願いします!

大河原:ぜひ皆さんもこの記事を参考に、クリーミーな泡のおいしい「ザ・プレミアム・モルツ」を楽しんでください。
また、私の働いている「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」の工場見学では、この泡を生み出す秘訣やこだわりを知ることができます。見学後にはもちろん、最高の泡の「ザ・プレミアム・モルツ」の試飲も楽しめますよ。
ぜひ一度、見学にお越しください!


他にも首都圏エリアサイトでは、「ザ・プレミアム・モルツ」と「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」をより楽しめる特集記事をご紹介しています。
リンク:今年も「プレモル」シリーズが熱い!「プレモル」と「〈香る〉エール」の特長やおススメポイントをご紹介します!


※記事下の「いいね!」ボタンから、この記事へのコメントや感想などをお気軽にお寄せください。


「サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」の工場見学の予約はこちら


▼関連リンク
「ザ・プレミアム・モルツ」のサイト
「サントリー 〈天然水のビール工場〉 東京・武蔵野ブルワリー」のサイト
ザ・プレミアム・モルツ「神泡。」とは

対象都道府県 東京神奈川千葉埼玉山梨
タグ 〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー

ページの先頭へ

人気の記事

「第15回・年齢差36歳!~凸凹コンビが巡る首都圏酒場応援記~」名物の「唐揚げ」を「ザ・プレミアム・モルツ」と堪能しよう♪「一角」(東京・有楽町)

「第15回・年齢差36歳!~凸凹コンビが巡る首都圏酒場応援記~」名物の「唐揚げ」を「ザ・プレミアム・モルツ」と堪能しよう♪「一角」(東京・有楽町)

「なかなか外で飲めない状況だからこそ、皆様に名店を知っていただきたい!」そんな思いからスタートした「年齢差36歳!~凸凹コンビが巡る首都圏酒場応援記~」。親子ほ…

「第14回・年齢差36歳!~凸凹コンビが巡る首都圏酒場応援記~」こだわりのアジアン料理を「頂店ハイボール」の「角ハイボール」とともに堪能しよう♪「亜細亜食堂サイゴン 上町店」(東京・世田谷)

「第14回・年齢差36歳!~凸凹コンビが巡る首都圏酒場応援記~」こだわりのアジアン料理を「頂店ハイボール」の「角ハイボール」とともに堪能しよう♪「亜細亜食堂サイゴン 上町店」(東京・世田谷)

「なかなか外で飲めない状況だからこそ、皆様に名店を知っていただきたい!」そんな思いからスタートした「年齢差36歳!~凸凹コンビが巡る首都圏酒場応援記~」。親子ほ…

あなたにおすすめの飲食店

    あなたにおすすめのレシピ